\ボディビルかけ声 傑作集/

【熱中症対策×プロテインドリンク】明治AQUA BODYレビュー【塩ライチ味】

明治食品がコンビニで買えるミルクプロテインの新商品「Aqua Body」を発売しました。

AQUA BODY(明治 430ml×12本)
明治

プロテインは10g配合。さらに熱中症予防にいいのが特徴です。

宅(タク)

ということで早速飲んでみました!

「AQUA BODY」基本情報(価格・栄養成分など)

基本情報

商品名「AQUA BODY」
名称清涼飲料水
フレーバー塩ライチ風味
内容量430ml
価格162円(税抜)
メーカー明治
発売日2019年7月

栄養成分(1食分あたり)

430ml
エネルギー96kcal
たんぱく質10.4g
脂質0g
炭水化物13.7g
食塩相当量0.5g

その他栄養素

  • ビタミンB1 0.7mg
  • ビタミンB2 0.5~1.5mg
  • ナイアシン 7.2mg
  • ビタミンB6 0.95mg
  • ビタミンB12 3.3μg
  • パントテン酸 3.1mg

原材料

原材料
乳たんぱく質、ぶどう糖、トレハロース、酸味料、安定剤、スクラロース、アセスルファムK、香料、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸カルシウム

公式サイト

参考 AQUA BODY

「AQUA BODY」のおすすめポイント

プロテイン入りのスポーツドリンクとして使える

例えるならソルティライチから塩っぽさを取り除いた味でしょうか。ライチの風味や甘さがしっかり再現されています。

そしてポイントなのが飲み口のスッキリさ多くのプロテインドリンクはこってりした味でスポーツ時にはあまり向きません。

しかし明治AQUA BODYはスッキリ味。運動時でも飲みやすいです。

スポーツ時の水分補給に使えて、さらにプロテイン摂取できる飲み物は、明治AQUA BODYの他にはあまりありません。

また、乳酸菌が入っていますが良くある乳酸菌飲料の風味は全く感じません。

宅(タク)

脱水症状の予防にもなるのもグッドです!

「AQUA BODY」の注意点

プロテインドリンクとしてのコスパは微妙

同じ価格帯のザバスミルクプロテインはタンパク質15g配合。AQUABODYは10gなのでタンパク質を摂る上でのコスパは少し悪いです。

要冷蔵で賞味期限も短め

保存は10℃以下の要冷蔵、賞味期限は2週間程度。まとめ買いの際は注意しましょう。

「AQUA BODY」まとめ

  • スッキリした味わいでスポーツ時の水分補給にピッタリ
  • たんぱく質は10gとザバスアクアプロテインより少ない
  • 塩分も多めなので熱中症対策にも良い

「AQUA BODY」購入方法

全国のコンビニで購入可能。私はセブンイレブンで見つけました。