ダンベルをバーベル化「KOMBOバーベル」特集

タンパク質31g「ハイプロテインパン」のレビュー&口コミ

昨今、さまざまな高たんぱくな商品が登場していますが、プロテインをたくさん摂取できる”主食”があることをご存知でしょうか。

『ハイプロテインパン』

1つでタンパク質を31g含む高たんぱくなプロテインパンについて、

  • 実際に食べた感想&口コミ
  • 原材料や栄養素

をまとめます。

ハイプロテインパンとは?

ハイプロテインパンはその名の通り、タンパク質(プロテイン)を多く含むパン。

宅(タク)

大きな広告こそ打っていないものの、密かに人気を呼んでいます!
MEMO
ハイプロテインパンは公式オンラインショップのみで購入可能です

高たんぱく低脂質なパン

宅(タク)

「高タンパクといいつつ、実際のプロテインの総量が少なすぎる」

そんな、がっかりプロテイン商品もよく見かけますが、ハイプロテインパンどうでしょうか?

ハイプロテインパンの栄養素は、1個あたり

  • たんぱく質31g
  • 脂質1.7g

と、主食だけでタンパク質の1回摂取目安の1.5倍と申し分ありません。その上、脂質はほとんど含んでいないも見逃せません。

MEMO
トレーニーはより多めに摂っていることもありますが、一般にプロテインの摂取目安は20gとされます

各種添加物なし

ハイプロテインパンのもう一点のポイントが、添加物をほとんど使用していないこと。

  • 合成添加物:不使用
  • 防腐剤:不使用
  • 合成着色料:不使用
  • 化学合成調味料:不使用
  • 香料:不使用
  • 人工甘味料:不使用

宅(タク)

原材料も6種類とシンプルで安心感があります!

レンジでお手軽調理

ハイプロテインパンの調理はレンジで2分弱ほど温めるだけ。手軽にたんぱく質を摂りたいときに便利そうです。

温め時間の目安

  • 600W:1分20秒
  • 500W:1分36秒
  • 700W:1分8秒
  • 800W:1分
注意
冷凍して保存する必要があるため冷凍庫のスペース確保が必要なことには注意ですね

宅(タク)

一人暮らしサイズの冷凍庫だと10個セットで半分くらいスペースを占有します!

ハイプロテインパンのレビュー評価

ハイプロテインパンを食べた感想

プレーン味はほんのり甘みがついていて、チョコレート味は甘めがほぼなくカカオが効いた感じです。

いずれも、材料に余計なものを使っていないので味が凄く自然なのがとても良いです。

▼薄味なので何かで味付けをして食べるのもおすすめ

(左):カッテージチーズ (右):はちみつ

一方の食感はもっちりした感じがあり少し重め。あえて言うなら少しボソボソしている気もしますが、許容範囲内でしょう。

ふわふわのパンとまではいきませんがしっかりパンと認められるレベル。特に、表面が軽くパリッとしているのがよい塩梅です。

宅(タク)

パン専門店「アイグラン」さんが手作りといるというのも、完成度が高い理由でしょう!
注意
最近パンの整形が変わったようでHP上にあるような渦巻きではなくシンプルな丸い形になっていました

ハイプロテインパンの口コミ

宅(タク)

プレゼント企画をやっていたこともあり、たくさんの投稿が見つかりました!

ハイプロテインパンの基本情報

比較表(カロリー・栄養ほか)

項目プレーン味チョコ味
価格(税込)324円324円
内容量125g125g
カロリー283kcal282kcal
タンパク質31.4g31.1g
脂質1.7g2.3g
炭水化物(うち食物繊維)34.3g(?g)34.3g(?g)
MEMO
価格は1買い注文の場合。月1配送の継続コースだと5%割引されます
MEMO
要冷凍保存。賞味期限は1か月間です

原材料

原材料(プレーン味)小麦粉、乳たんぱく、脱脂粉乳、砂糖、パン酵母、食塩
原材料(チョコ味)小麦粉、乳たんぱく、脱脂粉乳、砂糖、ココアパウダー、パン酵母、食塩

ハイプロテインパンのまとめ

  • ハイプロテインパンは、たんぱく質31g含む高たんぱくなパン
  • チョコレート味/プレーン味の2種類展開でどちらも美味しい
  • 冷凍保存が必要なので買い貯めには冷凍庫のスペースが必要