【一番楽!】ボトルタイプ完全栄養食「Huel」を購入したので使った感想をレビュー

最近よくSNSに登場する完全食「Huel(ヒュエル)」燃料(fuel)をもじった名称がおしゃれですね。

私は、元祖完全食のソイレントからComp、ベースフード、All in Pasta&Noodleと完全食わ追い続けている、いわば完全食マニア。

そんな私がHuelを試してみた結果をお伝えしたいと思います。

完全食 Huelは怪しい??

購入前にサイトを見ると日本語がカタコト。食事は体に入れるものだから、怪しい企業なのではないかと、かなり身構えてしました。

ただ、調べてみるとHuelは世界80か国に4000万食以上を発売している完全栄養食。実績ありということで早速注文してみました。

完全食 Huel レビュー

お手軽さは完全食の中でもNO.1

私が購入したのは準備が不要でパッと食事を済ませられるボトルタイプのHuel。

ボトルタイプの完全食は今のところHuelしかありません。

このお手軽さは大きなメリット完全食はラクに使えてなんぼですからね。

例えば、常温で置いておいて、朝食を作っている暇がないときにサッと手に取り家を出る。
 
駅のホームでゴクゴク飲んで朝食完了!
 
といった使い方ができるのです。
 
容器も使い捨てなので面倒な手洗いも必要がなし。かなりストレスレスです。
 
Compしかりプロテインしかり、シェイカーを洗うのが面倒で断念してしまう人、意外と多いですよ。
 

さて、値段は1本あたり500円。完全食としても高めの部類ですが、物は試しですものね。

味&飲み心地の感想

そして肝心のんでみた感想。

食感はのっぺりしています。飲むのがしんどいほどではないですが、Huelの後に飲み物が欲しくなるかもしれません。

味はバニラとベリーの2種類。

ベリーは中々美味しかったです。Huelはちょっと粒々した食感があるのですが、それがベリーと組み合わさり本物の果実のように感じられました。

一方のバニラはクセのある臭いがキツかったです。

ただ、飲み口がのっぺりしすぎていて、毎食すべてをHuelで置き換えるイメージは持てませんでした。一部の食事を置き換えるor非常食として置いておくのがよい使い方なのではないでしょうか?

完全食 Huel 口コミ

完全食「Huel」のメリット

パウダータイプは1食あたりの値段が安い

1食あたりの値段は300円程度と他の完全食より少し安めといえます。

一方、ボトルタイプになると500円と完全食の中でもコスパは悪い方になります。

パウダータイプは味が豊富

Huelは完全食の中でも最も味のバリエーションが豊富。

モカ、キャラメル、ストロベリー、チョコレート、トフィー、パイナップル&ココナッツ、バナナ、カカオ、抹茶、チョコミント

ラインナップもなかなか美味しそう。また、素材は天然で人工甘味料が使われていないのも好印象です。

ただ、パウダータイプのHuelは美味しくないというレビューが目立ちます。味はCompに軍配といったところでしょうか。

完全食「Huel(ヒュエル)」のデメリット

最低注文金額が5000円と高い

大抵の完全食はお試しとして初回は1000円程度で販売してます。しかし、Huelにはそういった初回キャンペーンはありません。

最低注文でも4000円。送料無料するためには10000円近く購入する必要があります。かなり強気ですね。

Huel購入の際の注意点

Huelは定期購入にすると10%オフ。定期購入を解除するには購入後にアカウントを作成する必要があります。

普通は会員登録した上で定期購入といった順序なのですが…このせいで解約手順が少々複雑になっています。

まとめ

  • Huel(ボトルタイプ)は完全食で唯一シェイカー不要。
  • 値段は高めなものの一番お手軽な完全食
  • Huel(パウダータイプ)は1食300円とコスパに優れる完全食。
  • 一方で味はいまいちなレビューが目立つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です