\ボディビルかけ声 傑作集/

【ジム~自重トレまで】怪我をしやすいトレーニング種目とその対策

トレーニングで怪我をしやすい箇所とは

腰を怪我をしやすい種目

腰をいためるとほぼ何もトレーニングができなくなります。特に気を付ける必要があります。

デッドリフト

スクワット

プランク

自重トレーニングですか、実は腰に負担がかかりやすいことが知られています。

(普通の腹筋)

昔ながらの上体おこし。現在は腰に悪いことが分かり、自衛隊のトレーニングからも外されています。

肘・手首を怪我をしやすい種目

ベンチプレスで怪我をしやすいのがこの部分。特に、手首を返してしまうと痛めやすい。

ベンチプレス

代わりにチェストプレスをするといいでしょう。