【ビッグラミー連覇】2021年ミスターオリンピア速報

【ジャンピラフ2】減量食「ダイエットドライカレー」のレシピを公開&再現

マッスルグリルより、彩り豊かな減量食に新レシピが加わりました。

『ジャンピラフ2(ダイエットドライカレー)』

ー次の減量これでいこう俺(シャイニー薊)

宅(タク)

マッスルグリル本命(?)のカレー味減量食の出来栄えはいかに?
  • 公式レシピ
  • 作って食べた感想

をまとめます。

減量食 ダイエットドライカレー(ジャンピラフ2)のレシピ

ジャンピラフ2(カレー風味)

作る量3合5合10合(1500kcal)
100g225g300g
100ml240ml320ml
玉ねぎ1/2個1/2個1/2個
にんじん1個1個1個
セロリ(葉っぱの所だけ)1本1本1本
マッシュルーム1パック1パック1パック
生姜1/4かけ1/2かけ1/2かけ
鶏むね肉150g250g250g
2~3g4~6g5~8g
クミン2g3g4g
コリアンダー2g3g4g
ターメリック1g1.5g2g
MEMO
水は通常より10~15%ほど減らすとちょうど良くなりそうです
MEMO
脂質が不足するので卵2個分などで補いましょう

ジャンピラフ2作りに使う調理器具

使う調理器具

宅(タク)

1500kcal分作るのならば10合炊きの炊飯器が推奨

ジャンピラフ2(カレー風味)の作り方

STEP.1
炊飯器に材料を追加
炊飯器の内釜に米を入れて、水を注ぎます。

注意
カレー粉や塩が内釜の下にたまると生煮えの一因になるので後から味付けが推奨です

フードプロセッサーで、玉ねぎ・にんじん・セロリの葉っぱを粗みじんにして追加。

▼セロリは、葉っぱ”だけ”

宅(タク)

ずいぶん彩り豊かになりますね!

マッシュルームと生姜は包丁で輪切りにしてから加えます。

最後に鶏むね肉をフードプロセッサーでひき肉にして、上から載せたら具材の準備は完了です。

STEP.2
味つけ
味付けとして、

  • バイタミックスで攪拌したスパイス類(クミン・コリアンダー・ターメリック)

を加えたら後は炊飯器にかけるだけです。

宅(タク)

豊かだった彩はどこへ(?)
MEMO
スパイスは同量のS&Bのカレー粉でもOKです
STEP.3
炊き込み~保温
炊飯器に内釜をセットしたら普通炊きでスイッチをON。
炊き上がったら1時間保温。

最後に混ぜたら完成です。


減量食 ダイエットドライカレー(ジャンピラフ2)の評価

ジャンピラフ2(カレー風味)を作って食べた感想

感想第一印象は、ピリッとした味のシンプルな味付けのカレーピラフ
ただ、シンプルな中にもいい塩梅にマッシュルームの風味が効いていて物足りなさは感じません。元祖ジャンピラフのカレーVerといったところで、こちらもかなり美味しいです。
ドロッとしていて沼は苦手だという人にはすごくいいレシピになっていると感じます。

MEMO
炊き上がりは野菜が少し硬めになっていたので、少し保温してから食べる方がおすすめです

ジャンピラフ2(カレー風味)の口コミ

減量食 ダイエットドライカレー(ジャンピラフ2)の公式動画