\ボディビルかけ声 傑作集/

トレーニーが筋トレ前後に和菓子をこぞって食べる理由は?噂の人気商品も

意外かもしれませんが、筋トレをしている人の間で人気なのが「和菓子」

甘くて太りそうな和菓子が人気なことを不思議に思う方も多いのではないでしょうか。

けれど、トレーニーにとって、和菓子は非常に優秀な栄養補給源。

そこでこの記事では、

  • 筋トレをしている人の間で和菓子が人気な理由
  • おすすめな和菓子

についてまとめました。

筋トレ男子に和菓子が人気な理由

筋トレには糖質がとても大切。脂質はあまりとりたくない

三大栄養素の「タンパク質」「糖質」「脂質」。

多くの筋トレ男子がプロテインを摂取することから分かるように、たんぱく質はとても大切。

ですが、筋肉を発達させるにはたんぱく質と同じくらい糖質が大切ということをご存知でしょうか。

糖質には、

  • 筋トレ前:筋トレをこなすためのエネルギー源になる
  • 筋トレ後:筋トレで傷ついた筋肉を修復する

といった役割を果たします。

一方、最低限の脂質は大切である一方、極力多くとらないようにしています。

なので、筋トレをしている人にとって、糖質だけを効率的にとれる食べ物というのはとても魅力的なものなのです。

和菓子はほぼ糖質のみで筋肉の成長に役立つ

この点、和菓子は非常に優秀です。なぜなら栄養素のほとんどが糖質。

  • 筋トレ前に和菓子をとって、和菓子をカーボ源として利用する
  • 筋トレ後に和菓子をとって、すばやく筋肉を回復させる

そういった狙いで、純度の高い糖質の摂取源として、和菓子が使われているのです。

また、和菓子は減量中にも役立ちます。

減量中は食事制限をしますが、その際には脂質をなるべく取らないようにする人が多いです。

MEMO
脂質ではなく炭水化物(糖質)を制限する、ローカーボダイエットといものもありますが、主流は脂質を抑えることです

すると、減量中の食事はどうしても淡白な味のものに偏りがち。

ですが、脂質をあまり含んでいない和菓子は減量中にも(量は限られますが)食べることができるのです。

宅(タク)

減量中にも甘いものが食べられる!

脂質が多い洋菓子は敬遠されがち

一方、同じお菓子でも洋菓子は脂質がたっぷり。

宅(タク)

バターをたくさん使っているものが多いですからね…

加えて和菓子より高カロリーなものも多いため、筋トレにはあまり向きません。

筋トレにおすすめな和菓子

安納芋羊羹(セブンイレブン)

和菓子にもいろいろありますが、筋トレ界でちょっとしたブームになっているほどの人気なのがセブンイレブンの安納芋羊羹。

  • 炭水化物:37.6g
  • 脂質:0.3g
  • タンパク質:0.6g

とほぼ100%が炭水化物で、かつ美味しいので人気なのもうなづけます。

宅(タク)

ねっとりした食感&安納芋の濃厚な味でとても美味しい!

まとめ

  • 筋トレをしている人の間では和菓子が人気
  • その理由は、和菓子は糖質が多く脂質が少ないから
  • 糖質は筋トレのエネルギー源&筋肉の回復に重宝される