【速報】マッスルグリル公式レシピ本が発売決定

無印商品のプロテインバー「チョコバー」実食レビュー&口コミまとめ

シンプルで良いアイテムを多数取り揃える無印良品からプロテインバーが新登場します。

『高たんぱくのお菓子シリーズの”チョコバー”』

無印良品のプロテインバーとは?

高たんぱくお菓子シリーズにプロテインバーが登場

無印良品では、バランス良くタンパク質を摂取できるコンセプトの「高たんぱくのお菓子」シリーズを展開しています。

宅(タク)

「高たんぱくのお菓子」ではすでに大豆チップやビスケットをラインナップしています!

今回、そのラインナップのチョコバーの新商品として、今回プロテインバーが発表されました。

ラインナップは、

  • ミルクチョコバー(オレンジピール)
  • いちごチョコバー(ドライいちご)
  • ホワイトチョコバー(クランベリー)

の3種類で、それぞれドライフルーツの食感や香りを取り入れたことも特徴としています。

プロテインバーの製造は、成城石井のスイーツなども扱う”とかち製菓”が手掛けます。

無印良品のプロテインバーの評価レビュー

無印良品のプロテインバーを食べた感想

宅(タク)

マツキヨのプロテインバーと同じ型。焼き増し商品化と思いましたが、中々凝った味で美味しかったです!

ポイントは記事の味。玄米のあられっぽさがあり、少し塩っさもあったのが新鮮でした。

ミルクチョコバー

今回1番ノーマークだったフレーバーですが、意外や意外、1番おいしかったです。

オレンジピューレが入ったチョコの味で、なかなかに大人の味

「単に苦い」で終わりではなくて、しっかりと味の広がりがあってかなり驚きました。

宅(タク)

気を抜いていたけれど、一番の収穫。美味しいのでぜひリピートしたいです!

いちごチョコバー

ドライストロベリーが練り込んだチョコがいいですね。

つぶつぶイチゴポッキーのコーティングチョコに似た味で美味しい。

宅(タク)

いちごの味わいがダイレクトに入ってきました!

少ししょっぱい後味が、ストロベリーに若干合わない気もしたが、全体としては中々美味しいプロテインバーといえます。

ホワイトチョコバー

練り込んであるベリー系の果実に期待したのですが、実際のところベリー感はほぼなく肩透かし

口にした瞬間は味をあまり感じず、微妙かなと思った一方、食べ進めるとホワイトチョコをしっかり感じます。

ホワイトチョコ味でいうと、すごく微妙な味だったライザップの5dietプロテインバーが印象的ですが、こちらは格段に美味しい。

ホワイトチョコ×塩っぽさは新感覚だが悪くない。中々おいしく感じました。

無印良品のプロテインバーの口コミ

無印良品のプロテインバーの基本情報

項目ミルクチョコバーいちごチョコバーホワイトチョコバー
価格(税込)150円150円150円
内容量42g42g42g
カロリー207kcal209kcal207kcal
タンパク質16.1g15.1g16.3g
脂質10.8g10.8g10.5g
炭水化物12.1g13.2g12.2g
原材料(ミルクチョコバー)大豆パフ、調整豆乳粉末、植物油脂、オレンジピール加工品、トレハロース、炭酸カルシウム、乳化剤、塩化マグネシウム含有物、香料、酸味料
原材料(いちごチョコバー)大豆パフ、調整豆乳粉末、植物油脂、いちご加工品、トレハロース、炭酸カルシウム、乳化剤、塩化マグネシウム含有物、アカビート色素、香料、酸味料
原材料(ホワイトチョコバー)大豆パフ、調整豆乳粉末、植物油脂、クランベリー加工品、トレハロース、炭酸カルシウム、乳化剤、塩化マグネシウム含有物、香料