【ビッグラミー連覇】2021年ミスターオリンピア速報

【2020年秋】TEPPENベンチプレス王の順位&過去結果まとめ【武田真治】

宅(タク)

これまで5回開催されたTEPPENのベンチプレス大会の結果をまとめました!
▼2020年秋の激闘を動画でチェック

TEPPEN 2020年秋 ベンチプレス大会(第5回)

TEPPEN 2020秋 ルール(今回から変更)

「体重と同じ重量を何回上げられるか」を競うルールに変更になりました。

前回は一律50kgでしたが、今回からまた体重ベースで重さが決まるルールに変更。

TEPPEN 2020秋 出場者

武田真治(57kg)

 

この投稿をInstagramで見る

 

武田真治 Shinji Takeda official(@shinji.takeda)がシェアした投稿


第4回で100回越えという驚異的な記録で優勝した武田真治。

前回はルール変更もあり優勝を逃しましたが、今回はルールが元に戻ったのでかなり有利になるはず。

宅(タク)

自身の筋肉の仕上がりは60点という武田さん…ピンチ到来?

横川尚隆(72kg)

 

この投稿をInstagramで見る

 

横川尚隆(@yokokawa_naotaka)がシェアした投稿


前回王者の横川尚樹。ボディビル界の期待の新人として登場。

TEPPEN優勝の勢いそのままに、ボディビルの日本大会でも優勝を納めました。

宅(タク)

ディフェンディングチャンピオン、なるか?

コージ・トクダ(元ブリリアン・100kg)

 

この投稿をInstagramで見る

 

コージ・トクダ Koji Tokuda(@koji_tokuda1220)がシェアした投稿


お笑いコンビ「ブリリアン」の1人としてブルゾンちえみの脇を固めていたコージ・トクダ。

ブリリアン解散後に「グローバルに活躍したい」という意味を込めて、芸名を「コージ・トクダ」に改名。

宅(タク)

今回は、現役アスリート芸人の肩書きで参戦です!

駒場孝(ミルクボーイ・79kg)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミルクボーイ 駒場(@koma0205)がシェアした投稿


M-1グランプリ優勝のミルクボーイより駒場が参戦。実は、芸人の傍らボディビル大会にも出場、優勝経験もあるなど記録に期待がかかります。

宅(タク)

お笑いも肉体の頂点も極めるのか?

與那城 奨(JO1・74kg)

グローバル男性アイドルグループ「JO1」きっての肉体派、與那が初参戦。

厚切りジェイソン(芸人・84kg)

今回のダークホース、厚切りジェイソン。

宅(タク)

「Why?Japanese People!」が流行りましたね

芸人としても活動してますが、世界有数の大学を卒業。IT企業の役員、エンジェル投資家としても活動するハイスペック人材。

華麗な肩書にTEPPEN優勝が書き加えられるのでしょうか。期待です。

TEPPEN 2020秋 結果発表(武田真治が再びチャンピオンに!)

宅(タク)

武田真治さんが王者奪還を果たしました!

優勝

武田真治(49回)

第2位

横川尚隆(32回)

ーあぁ嫌だなぁ、ボクの分カットでお願いします笑 (横川尚隆)

第3位

駒場孝(18回)

第4位

厚切りジェイソン(14回)

第5位

コージ・トクダ(12回)

第6位

與那城 奨(6回)

ーもう1回体作ってリベンジしたいっすね(與那城 奨)

TEPPEN 2019年夏 ベンチプレス大会(第4回)

前回109回という金字塔を打ち立てて優勝した武田さんを倒すべく各界からツワモノたちが集まりました。

TEPPEN 2019夏 ルール(今回から変更)

今回は「バーベル50kgを何回上げられるか」を競うルールに変更になりました。

前回までは体重の8割の重さだったのですが、体重の軽い武田真治さんが2位に大差をつけて優勝したことから、見直しがかかったようです。

TEPPEN 2019夏 出場者

武田真治(46歳)
前回の優勝者の武田さん。出場者の中で、最高齢(46歳)かつ体重はもっとも軽い56kgと不利な条件がどういった結果につながるか…

横川尚隆(25歳)
新世代のボディービルダーとして注目を集めている横川さん。アウトデラックスに出演するなど最近はメディア露出も増えてきていますね。体重は79kg。

武知海青(21歳)
エグザイル一味(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)から参戦する武知さん。パフォーマーとしての意地に期待です。体重80kg。

なかやまきんに君(40歳)
皆さんご存じのなかやまきんに君。前回に引き続きの出場でリベンジなるかといったところ。今回からルールが改正されたことで彼には有利になったはずなので結果に期待です。体重82kg。

ボビー・オロゴン(46歳)
以前はK-1に出ていたこともあるタレント、ボビー。体重は96kgもあるんですね…

トム・ブラウン みちお(34歳)
2018年のM-1グランプリの「合体ネタ」でインパクトを残したトム・ブラウン みちおさんが参戦。体重はボビー越えの103kg。体格上は一番有利なので期待が持てそうです。

TEPPEN 2019夏 結果発表(武田真治の連覇なるか?)

優勝

横川尚隆(84回)

第2位

武田真治(71回)

第3位

ボビー・オロゴン(63回)

第4位

なかやまきんに君(55回)

第5位

武知海青(50回)

第6位

トム・ブラウン みちお(25回)

TEPPEN 2019年冬 ベンチプレス大会(第3回)

TEPPEN 2019冬 ルール

体重の8割の重さのバーベルを何回上げられるか。

TEPPEN 2019冬 出場者

宅(タク)

魔裂斗さん、榎並さんとこれまでの王者が勢ぞろい。豪華な顔ぶれとなりました!

武田真治
ドラマ、バラエティー番組、サックス奏者とマルチな活躍をしているタレントの武田さん。最近だと武田さんも出演されたNHKのきんにく体操が大きな話題になりましたね。

魔裟斗
前回王者の魔裂斗さんが今回も出場。連覇と記録更新を狙います。

清原博
司法試験に2回で合格、超難関の気象予報士資格まで持っているエリート弁護士の清原さんが登場。最近はバイキングに出演したりとメディア露出も増えています。経歴にベンチプレス大会優勝を加えられるのでしょうか。

なかやまきんに君
筋肉芸人の真打、なかやまきんに君が登場。初回の小島よしお優勝に続くことができるのでしょうか!?パワー…ハッ(笑顔)

榎並大二郎
第1回のTEPPENに出場し、小島よしおと同率優勝した榎並アナウンサー。最近は他のアナウンサーを引き連れてベンチプレス大会に出たりもしているそうです。まさに筋肉伝道師!今回の活躍にも期待です。

徳田浩至
ブリリアンの徳田さん…といっても伝わりませんか!?ブルゾンちえみの脇にいるメンバー(with B)コージとして活躍していました。最近はwithBとしての勝枝堂そっちのけ!?で、筋トレに力を入れていてブルゾンちえみに怒られているんだとか…

TEPPEN 2019冬 結果(3桁越えの驚異的な記録が誕生!)

宅(タク)

これまでの最高記録、35回を3倍以上上回る武田さんの記録にスタジオはどよめいていました…

優勝

武田真治(109回)

第2位

清原博(41回)

第3位

なかやまきんに君(39回)

第4位

榎並大二郎、魔裟斗(31回)

第5位

徳田浩至(22回)

TEPPEN ベンチプレス大会 2017&2018年は開催なし

2017年から2018年にかけて、TEPPENのベンチプレス大会は開催されませんでした。

TEPPEN 2016年秋 ベンチプレス大会(第2回)

2016年9月16日「芸能界特技王決定戦TEPPEN2016年秋の陣」にて放映され、俳優から作家まで幅広い芸能人が参加しました。

TEPPEN 2016年夏 2016年ルール

体重の8割の重さのバーベルを何回上げられるか。

TEPPEN 2016年夏 出場者

じゅんいちダビッドソン(41歳)
R-1グランプリ2015年で優勝したじゅんいちダビッドソン。69kgの体重の8割、55kgのバーベルに挑みました。

羽田圭介(30歳)
芥川賞受賞作家の羽田さん。体重は77kgなので61kgのバーベルで挑戦しました。

佐脇慧一(25歳)
SOLIDEMOという男性グループのメンバー佐脇慧一さん。

過去には武井壮がしていたことで有名な陸上競技の十種競技をされていたそう。

宅(タク)

大分県の県記録を持っている本格派アスリートです!

69kgの体重の8割、55kgのバーベルに挑みました。

魔裂斗(37歳)
K-1 MAXの選手として2000年代に一世を風靡した魔裂斗さん。TEPPENのために体脂肪率を7%まで下げて挑戦したと番組で明かしていました。挑戦するバーベルの重さは体重79kgの8割、63kgと参加者の中で一番重い値。これがどう出るのでしょうか…

TEPPEN 2016年夏 結果(優勝は…)

結果はこちら、僅差で魔裂斗さんが優勝となりました。

宅(タク)

2位と3位にかなり差が付きましたね!

優勝

魔裂斗(35回)

第2位

佐脇慧一(34回)

第3位

じゅんいちダビッドソン(12回)

第4位

羽田圭介(10回)

第5位

第6位

TEPPEN 2016年冬 ベンチプレス大会(第1回)


出典:フジテレビ

今や定番となったベンチプレス大会ですが、初回は2016年1月15日に開催されました。

TEPPEN 2016年冬 2016年ルール

体重の8割の重さのバーベルを何回上げられるか。

TEPPEN 2016年冬 出場者

榎並大二郎(31歳)
アナウンサーからは榎並さんが登場。実は慶応の体育会で遠泳のキャプテンをしていた過去がある体育会系なんだそう。本大会に向けて増量してきたという気合の入れようで期待が持てそうです。

小島よしお(36歳)
おっぱっぴーで一世を風靡した小島よしお。ベンチプレスのMAXは100kg弱と思ったより挙がらないようなのですが…そんなの関係ねぇ!!!芸人の底力に期待です。

塚田僚一(30歳)
ジャニーズA.B.C-Zのメンバー塚田さん。イケメン俳優の中ではかなり本格的に鍛えている印象のある彼ですが結果はいかに!?

立石諒(27歳)
ロンドン五輪の水泳銅メダリスト立石さん。生粋のアスリートですね。ちなみに榎並さんとは大学の部活で先輩後輩関係、もとから面識があったと番組で明かしていました。練習後に収録に臨んでいるという発言が少し気がかりですが…ガチアスリートの活躍に期待です。

滝川英治(37歳)
主に舞台で活躍している役者の滝川さん。スポーツマンNo.1決定戦に出ていたりと肉体派の俳優としての地位は確固たるもの。ベンチプレスでも活躍することができるでしょうか!?

TEPPEN 2016年冬 結果(同率優勝!)

優勝

榎並大二郎、小島よしお(28回)

第2位

立石諒(27回)

第3位

塚田僚一(24回)

第4位

滝川英治(14回)

第5位

第6位

TEPPEN ベンチプレス大会 歴代優勝者まとめ

第1回 2016年冬の陣

榎並大二郎、小島よしお(28回)

第2回 2016年秋の陣

魔裂斗(35回)

第3回 2019年冬の陣

武田真治(109回)

第4回 2019年夏の陣

横川尚隆(84回)

第5回 2020年秋の陣

武田真治(49回)

ベンチプレスのRM換算表(早見表)&活用方法【デッドリフト・スクワットも】 ベンチプレスの世界記録特集。歴代記録や性別/ギア有無の記録まで 【男子40kgは”嘘”】ベンチプレスの平均値を体重・男女別に解説