【10月開催】2021年ミスターオリンピア特集

東京プロフィジークとは?2021年は湯浅幸大が優勝しオリンピア出場へ

来たる2021年8月29日(日)にフィットネスコンテスト、東京プロ(EVOLGEAR PRESENTS TOKYO PRO MEN’S PHYSIQUE SUPER SHOW)が開催されます。

カネキン、JIN、エドワード加藤をはじめ、フィジーク界のスターが一堂に会する本大会について、

  • 東京プロとはどんな大会なのか?
  • なぜ注目を集めているのか?
  • 出場選手および結果速報(&優勝予想アンケート)

をまとめます。

フィジークコンテスト 東京プロとは?

国内有数フィジーク大会

東京プロは、ボディビル団体FWJが主催する国内ボディメイクコンテストの1つ。

国内のフィットネスの大会の中でも随一の盛り上がりを見せる大会で、会場観戦チケットは販売から数分で売り切れとなりました。

そんな東京プロの正式名称は、TOKYO PRO MEN’S PHYSIQUE SUPER SHOW。その名の通りフィジーククラスのみ開催されます。

MEMO
厳密にはFWJとIFBBとの協賛、運営はEVOLGEAR社が行っているようです

優勝者はミスターオリンピア出場へ

東京プロが注目を集める最大の理由が、優勝した選手はミスターオリンピアへの出場権が得られるためです。

ミスターオリンピアは、IFBBが主催するボディビル界における世界大会でフィットネスに関わる多くの人にとって最高の舞台と思われています。

宅(タク)

さらに日本人でミスターオリンピアの舞台に立った選手は山岸選手ただ1人。それ故、2人目が誰になるのか、東京プロに注目が集まっています!

東京プロ2021年が開催

東京プロ 開催概要

東京プロは2021年8月29日(日)17:00~に開催されます。

競技カテゴリーは、MEN’S PHYSIQUE(メンズフィジーク)のみで8名の選手が参加を予定しています。

宅(タク)

ここからは、出場選手と優勝予想についてまとめます!

東京プロの出場選手

市川信行(いちかわのぶゆき)

愛称は”バルキーノブ”。2020年にプロカードを取得したのが市川信行(いちかわのぶゆき)選手。今回はプロカード取得時の階級クラシックフィジークから、階級を落としてメンズフィジークに参戦します。

宅(タク)

市川さんは、1995年生まれと出場選手で最も若手。勢いでオリンピア出場を決めきるのか、期待です!

小池友仁(こいけゆうじん)

 

この投稿をInstagramで見る

 

IFBB PRO JIN(@jin.xeno)がシェアした投稿

JINの筋肉にステロイド疑惑?証拠写真も公開【小池友仁】

2019年の「HIDETADA YAMAGISHI,IRISKYLE JAPAN CLASSIC」で湯浅幸大選手や、廣川翔一選手らとの激戦を制してプロカードを取得。

小池友仁選手は、JINの名でファンから親しまれ、一番人気のあるフィジーカーの1人といえます。

最近は格闘技参戦などYoutuberとしての活動にも精力的な日々を過ごし、東京プロ参加見送りか?とファンの間で噂されたものの出場が確定しました。

宅(タク)

本業、フィジーカーとしての活躍に期待がかかります!

佐藤正悟(さとうしょうご)

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤 正悟(@shogosato1231)がシェアした投稿

2014年よりフィジークに参戦し、その黎明期から支えてきた佐藤正悟選手。

1979年生まれベテラン選手の域に入りつつある中ですが、2020年にはプロカードを取得

宅(タク)

出場選手中最年長。経験に裏打ちされた落ち着き&確かな実力で優勝を狙います!

廣川翔一(ひろかわしょういち)

学生時代に出会ったベンチプレスをきっかけに筋トレの楽しさに目覚めた廣川選手。

29歳とコンテストデビューは遅めだったものの、以来着々とキャリアを重ねて2020年「HIDETADA YAMAGISHI,IRISKYLE JAPAN CLASSIC」でオーバーオール優勝。IFBBメンズフィジークプロ入りを果たしました。

宅(タク)

廣川さんの強み、ミッドセクション(腹筋)は最近評価で重きが置かれる部位。優勝に向けての流れは来ています!

竹本直人(たけもとなおと)

田口純平と共に日本人初のIFBBメンズフィジークプロとなったのが竹本直人選手。

2019年のインタビューでは、“世界レベルには”まだ筋量が足りないと語っていた彼。ミスターオリンピアをはじめ世界での活躍を見据えていることが伺えます。

宅(タク)

安納芋マンこと竹本選手。芋の力も借りて(?)一気に頂点へ!

湯浅幸大(ゆあさゆきひろ)

その実力とカリスマ性から、“KING”のニックネームで親しまれる湯浅選手。2019年に中国で開催された「Olympia Amateur China」でIFBBメンズフィジークプロ入りを果たしました。

また、同年開催の「JAPAN PRO」で6位入賞の好成績を収めており、プロカード取得後の戦績は他の選手を上回ります。

宅(タク)

KING湯浅の異名通りトップを取ってオリンピアへ?優勝に期待がかかります!

田口純平(たぐちじゅんぺい)

2018年「Olympia Amateur Las Vegas」にて、メンズフィジーク階級として日本人初のIFBBプロカードを取得した田口純平選手。

MEMO
竹本直人選手も同大会でメンズフィジークのプロカードを取得しました

宅(タク)

俳優の吉沢亮が小中学校での同級生だという田口さん。優勝して先に世界デビューを果たせるか?期待です!

エドワード加藤

イギリス人の父と日本人の母を持つ、ハーフイケメンフィジーカーのエドワード加藤選手。

エドワード加藤とは?年収/ステロイド疑惑/噂まで大特集【加藤真人】

長らく次期プロカードとして期待がかかっていた彼は、今年2021年に「HIDETADA YAMAGISHI,IRISKYLE JAPAN CLASSIC」にてオーバーオール優勝。念願のプロカード取得を果たしています。

宅(タク)

展開するアパレルLYFTは原宿出店を決めるなど絶好調。ビジネス方面の勢いそのままに優勝へ!

カネキンがコロナ感染で東京プロを欠場

優勝候補の1人であるカネキンさんが8月21日に大会出場を見送ることを発表しました。
理由はコロナに感染してしまったため。”過去一の仕上がり”と本人が語る姿が見られないのは残念ですが、まずは体調の早期回復を祈りたいところです。


宅(タク)

今こそ、限界を吹き飛ばせ!
カネキンとは?ステロイド服用の証拠&是非など大特集【金子駿】

フィジーク 東京プロ 大会結果

大会結果速報 “優勝は湯浅幸大”


激戦の東京プロで優勝に輝いたのは、KINGこと「湯浅幸大」選手でした。
優勝と同時に湯浅選手は、10月に開催されるミスターオリンピアへの出場権を獲得。

宅(タク)

オリンピアのメンズフィジーク部門としては日本人初の快挙。活躍に期待です!
  • 1位 湯浅幸大
  • 2位 廣川翔一
  • 3位 佐藤正悟
  • 4位 エドワード加藤
  • 5位 JIN

東京プロ 優勝選手予想

東京プロの結果予想アンケートを実施しました。300名をこえる回答者から、優勝予想の支持を集めたのは誰か見てみましょう。

MEMO
回答方法:Googleフォーム、期間:2021年8月21日~28日、回答者数:332名

ご覧の通り、予想結果は以下の通り。

  1. JIN選手
  2. エドワード加藤選手
  3. 佐藤正悟選手

予想1位のJIN選手は、他の出場者にダブルスコア以上の差をつけて圧倒的な支持を集めました。

優勝の決め手となる理由が何かについては、

  • ここ最近のフィジークの傾向を見ているとウエストと肩幅の差が広い方が評価が高く感じる
  • 唯一世界で通用するバルク

など、バルクやプロポーションに対してのコメントが目立つ他、

  • 単純にデカくなったなと感じたのと、他の選手よりは少し身近に感じたので優勝して欲しいなと思ったから
  • 普段から動画を見てて圧倒的だと思ったから

など、Youtuberとしての活動も、支持される要因となっているようです。

JINさんへの応援メッセージ抜粋

  • 日本人初オリンピア優勝してください!
  • 絶対優勝で!!!
  • フィジーカーで一番好きです頑張ってください
  • やったれ!かませ!
  • ここまで、有名になもればプレッシャーもあるでしょうけど応援してますので優勝目指し頑張ってください
  • オリンピアで輝く姿を期待してます