【ビッグラミー連覇】2021年ミスターオリンピア速報

【馬肉フィレ&旨馬丼】1ポンドのステーキハンバーグ タケルの訪問レビュー

今回は、秋葉原にあるステーキハンバーグの名店をご紹介します。

『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』

宅(タク)

マッスルグリルの動画でも名前は時折登場するので、ご存じの方も多いはず?

この記事では、トレーニーの間でも人気の同店の魅力を特集、馬肉メニューのレビューと一緒にお届けします。

1ポンドのステーキハンバーグ タケルとは?

ボリュームたっぷりのお肉をお手軽に

1ポンドのステーキハンバーグ タケルは大阪発のレストラン。

超ボリュームのおいしいお肉を手頃な価格で提供するスタイルが人気を呼び、今や首都圏を含めて10店舗以上を展開しています。

店名にある通り、肉の量は最大で1ポンド = 約450gまで用意されていて、そのボリュームで多くの人の胃袋をつかんできました。

人気の限定メニュー

ステーキハンバーグ タケルの特徴の1つが限定メニュー

  • 1日〇食限定
  • 〇店限定

といった形で店舗や時々で様々なメニューが用意されていて、通っていても飽きないのが嬉しいですね。

特に、1日5食限定。総重量1kgの”特盛ステーキ丼”はたびたびニュースで取りざたされ話題になります。

宅(タク)

限定メニューも含めるとチョイスに迷いがち。ただ、券売機で今おすすめのメニューを紹介してくれたりと親切な点もいいところです!

1ポンドのステーキハンバーグ タケル訪問レビュー

個人的にはタケルさんを定期的に利用しています。

お気に入りの超粗びきハンバーグや特盛ステーキ丼など色々紹介したいところですが、今回はマッスルグリルでもお馴染みの”馬肉”を使ったメニューに絞ってお伝えします。

馬肉2大メニューを堪能

ステーキハンバーグ タケルで密かに人気を呼んでいるのが馬肉のメニュー。

中でも、「旨馬丼」「馬肉フィレステーキ」の2つをご紹介します。

MEMO
いずれも店舗限定メニュー。取り扱いがあるのは、

  • 旨馬丼:秋葉原店/上野店
  • 馬肉フィレステーキ:福島店/高槻店/日本橋オタロード店/上野店/秋葉原

です

馬肉フィレステーキ

ー淡白でクセのない味わいだけど、確かなウマ味(公式HP)

そんな店舗メッセージの通り、肉そのものを堪能するなら馬肉フィレステーキで間違いないです。

柔らかく程よくジューシー。味つけも塩&ペッパーであっさりしているのでどんどんお箸が進みます。

途中から玉ねぎ&しょうゆベースのオリジナルドレッシングを付けて食べるとなお美味しいです。

宅(タク)

味付けもありペロッと行けてしまうので、気持ち多めのサイズを堪能してみてはいかがでしょうか?

旨馬丼

旨馬丼は、ローストビーフならぬローストホース。レアな馬肉がたっぷり使われた創作丼です。

馬肉と一緒に使われているのはスライス玉ねぎとオリジナルソース。

オリジナルソースはマヨネーズ風で少しコッテリとしているが、玉ねぎ&馬肉がさっぱり系なのでそこまで重たさがありません。

宅(タク)

言うなれば、馬肉の新しい楽しみ方の提案。マヨラーをはじめ刺さる人にはすごく刺さる味に感じます!

ステーキハンバーグ タケルの口コミ

宅(タク)

滴る肉汁。飯テロ画像が多数含まれるため、夜間の閲覧にはご注意ください(?)

1ポンドのステーキハンバーグ タケル まとめ

  • ボリュームたっぷりのレストラン「1ポンドのハンバーグステーキ タケル」
  • リーズナブルにおいしい馬肉をたっぷり堪能できる
  • こだわりの味付けなら「旨馬丼」、素材の味なら「馬フィレステーキ」がおすすめ