【10月開催】2021年ミスターオリンピア特集

PROCO「プロテインチョコ&クッキー」の実食レビュー&口コミまとめ

お菓子の代表格であるクッキーとチョコレート。

この2つを美味しいプロテイン入り菓子に仕立てるべく生まれた

『PROCO(プロコ) COOKIE&CHOCOLATE』

宅(タク)

モンドセレクションも受賞したという味はいかに?
  • 実食レビュー・口コミ
  • 栄養成分

についてまとめます。

PROCO プロテインクッキー/チョコとは?

タンパク質を楽しく・美味しく

PROCOは、Fitness Food Factoryが販売する高たんぱくスイーツシリーズ。

「タンパク質を楽しく・美味しく」そんなコンセプトの同シリーズより展開しているのは、一見プロテインとは思えない、良い意味で普通の見た目のクッキーとチョコレートです。

宅(タク)

インスタ映えするお洒落なパッケージも相まって、筋トレ女子を中心に人気を得つつあるようです!

持ち運びにも便利

健康食品として広く受け入れられつつあるプロテインですが、プロテインパウダーは中々持ち運びづらいもの。

その点、PROCOシリーズのクッキーは1枚ずつ小分けされていて持ち運びに便利

小腹がすいた時にさっと食べるお菓子さながら、日常生活にすっと溶け込みそうです。

宅(タク)

見た目もプロテイン感はゼロ。職場などにも安心して持ち込めますね!
MEMO
PROCOシリーズは、モンドセレクション優秀品質賞銅賞を受賞。そういった意味で、美味しさだけでなく安心して食べられるプロテインスイーツといえそうですね

PROCO プロテインクッキー/チョコのレビュー評価

PROCOシリーズを食べてみた感想

PROCOクッキー

どこかで食べた味だと思ったら鳩サブレに似ていますね。むしろ多少サクッと感が強いことを除いたら、ほぼ鳩サブレでかなり美味しいです。

▼細かな点ですが、袋のチェック&個別のビニール包装で湿気る心配がない。こういった心遣いもいいですね

宅(タク)

タンパク質が5.5gというのは少し心もとないですが、小腹が空いたときに食べるクッキーとしてはとても良いと感じました!

PROCOチョコレート

見ての通り見た目はザ・板チョコ。何となく固そうな気がしましたが実際には柔らかめのチョコでした。

以前食べたマイプロテインのプロテインチョコは固め&ビターな感じでしたが、PROCOのチョコは、より甘めでおやつ寄り

少し甘味料感を感じないこともないですが、味は普通のチョコレベルといえるかなといった感じです。一方、少しシャリシャリ感があって滑らかさがもう一歩ですね。

宅(タク)

PROCOチョコでは、砂糖の代わりにカロリーゼロの糖アルコール、エリスリトールを使用。この試みが味に少し影響しているのかもしれません!

また、チョコだから仕方ない部分もあるのですが1枚あたり370kcalとかなり高カロリーです。

宅(タク)

ダイエット中には控えめにした方がよさそうですね!

PROCOシリーズの口コミ

宅(タク)

SNSで時々プレゼント企画をしているようなので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

PROCO プロテインクッキー/チョコの基本情報

比較表(カロリー・栄養ほか)

項目PROCOクッキーPROCOチョコレート
価格(税込)2160円

※5袋セット

2074円

※3枚セット

内容量33g60g
カロリー157kcal370.8kcal
タンパク質5.5g7.5g
脂質6.2g27.5g
炭水化物19.9g23.2g

原材料

原材料(PROCOクッキー)小麦粉(国内製造)、砂糖、マーガリン、乳たんぱく、鶏卵、脱脂粉乳、蜂蜜、食塩/香料、膨張剤
原材料(PROCOチョコレート)ココアバター、全粒粉、エリスリトール、カカオマス、乳たんぱく、レシチン、香料、スクラロース

PROCO プロテインクッキー/チョコのまとめ

  • PROCOプロテインクッキー&チョコレートは高たんぱくなプロテインスイーツ
  • プロテインの総量は少ないものの、日常のお菓子の置き換えにぴったり
  • プロテインクッキーは鳩サブレに似た味でかなりおいしい