\ボディビルかけ声 傑作集/

【タンパク質10→15gにUP】新inバープロテイン ベイクドチョコ 実食レビュー

コンビニで手に入るお手軽プロテインバーとして人気のinバープロテインシリーズ。

宅(タク)

美味しいけれどタンパク質が10gとちょっと少ないことが不満…

そんな我々の声が届いたのかタンパク質量が15gとなってリニューアルしました。

▼上がリニューアル後、一回り大きくなりました

宅(タク)

早速買ってみたので味などについてレビューします!

inバープロテイン タンパク質15gになるフレーバーは“ベイクドチョコ”

inバープロテインは全9種と多数のラインナップがありますが、今回リニューアルするのは焼きチョコに似た味わいの「ベイクド」。

宅(タク)

個人的にいちばん好きなフレーバーだったので嬉しいです

▼今回のリニューアルを機に、新CMが10月17日より配信されています

ちなみに「inバープロテイン ベイクドチョコ」は、広告に出演している錦織選手も試合や練習の合間に美味しく食べているらしいです。

「新inバープロテインベイクドチョコ(たんぱく質15g)」の実食レビュー

宅(タク)

元から美味しかったですが個人的には更に美味しくなったと感じます!

前回よりもかなり甘さが増した印象があります。2層になっていて周りが焼きチョコの層。内側の層はさらさらと口の中でほどけるクッキーです。

プロテインバーはパサついたり固かったりするものも多いですが、こうした食感もあり新しいinバープロテインバーはパクパクといけちゃいました。

敢えてマイナス面をあげるとすれば、かなりチョコの風味が少なくなったこと。従来品の「焼きチョコのお菓子のような感じ」が好きだった人は物足りなく感じると思います。

▼左が新しい方。かなり厚みが増しました  ▼従来品はチューイ感があってしっとり。けっこうナッツが主張する味でした

まとめると、一本満足バーとは方向性が違いますが、これまた随分美味しいプロテインバーです。

「新inバープロテインベイクドチョコ(たんぱく質15g)」の口コミ

宅(タク)

発売間もないのでまだ口コミはありませんでした

新inバープロテイン(タンパク質15g)の発売日

10月22日にローソンで販売されているのを発見しました。

「新inバープロテインベイクドチョコ(たんぱく質15g)」基本情報(価格・栄養成分など)

基本情報

商品名「inバープロテイン」
名称栄養調整商品(たんぱく含有食品)
フレーバーベイクドチョコ味
内容量1本
価格150円(税別)
発売日2019年10月22日
メーカー森永
ブランドin
販売元森永

栄養成分(1食分あたり)

内容量43g
エネルギー209kcal
たんぱく質15.9g
脂質11.1g
炭水化物(食物繊維)12.1g(1.5g)
食塩相当量0.14~0.49g
ナイアシン6.0~15.1㎎
パントテン酸3.3㎎
ビタミンB10.45~0.96㎎
ビタミンB20.63㎎
ビタミンB60.48~1.16μg
ビタミンB120.6~2.3μg
葉酸17~202μg

原材料

乳たんぱく、大豆たんぱく、植物油脂、ショートニング、ココアパウダー、砂糖、大豆パフ、マーガリン、アーモンド、全粉乳、脱脂粉乳、麦芽糖、カカオマス、アーモンドペースト、果糖/ソルビトール、トレハロース、乳化剤、グリセリン、香料、膨脹剤、ナイアシン、甘味料(スクラロース)、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12

公式サイト

参考 inバープロテイン ベイクドチョコ味

「新inバープロテインベイクドチョコ(たんぱく質15g)」のデメリット・注意点

  • プロテインパウダーには価格・栄養素面で劣る
  • 必須アミノ酸含有量不明

「新inバープロテインベイクドチョコ(たんぱく質15g)」まとめ

  • inバープロテインのベイクドチョコ味がたんぱく質10gから15gにパワーアップして新発売
  • 味はチョコ系から甘めのクッキー系に変更した
  • 食感もチューイ系からサクサクしたクッキー系に進化