ドン・キホーテがマイプロテインを取り扱い開始。値段や扱う味について調査

2021年11月よりマイプロテインが、ドン・キホーテで販売され始めました。

▲パッケージも日本語仕様になっています

そこで本記事では、ドン・キホーテで取り扱いのあるマイプロテインについて、

  • 販売されるフレーバーの種類
  • ドンキホーテでの販売値段とコスパ考察

についてまとめます。

マイプロテインがドン・キホーテで販売開始

格安のプロテインとして人気を博しているマイプロテイン。

国内での入手はもっぱら海外からの個人輸入のみだったマイプロが、国内店舗で販売をはじめました。

取り扱いを開始するのはドン・キホーテで、店舗によって取り扱いの有無が異なるようです。

ドンキで扱うマイプロのフレーバーは2種類

ドンキホーテで取り扱いのあるマイプロテインフレーバーは、

  • ココア味
  • ロイヤルミルクティー味

の2種類でいずれも1kg容量のみの展開となっています。

普段からマイプロテインを使っている人はお気づきかもしれませんが、これらはいずれもオリジナルフレーバーになっています。

MEMO
マイプロテインの通販サイトでは、ロイヤルではない通常のミルクティー味が販売されています

今までにない味というのは気になる一方、60種類以上の多彩なフレーバー展開がされている中2種類のみが店頭販というのは少し寂しいですね。

一方、現時点でのプレリリースでは「先行発売」と位置付けられています。正式にマイプロ販売が開始したタイミングでラインナップが拡充されるかもしれません。

ドンキで扱うマイプロは1㎏3000円越えと高い

マイプロテインはドン・キホーテで1kgあたり3480円で販売されています。

  • マイプロはセールの際には1kgあたり1000円台前半で売られることもある
  • 国産プロテインでも安いものだと1kgあたり2000円前後で販売されていること

こういったことを踏まえると、ドン・キホーテで売られるマイプロテインのコスパは高いとは言い難いですね。

まとめ

  • 2021年11月15日よりマイプロテインがドン・キホーテで販売開始
  • 取り扱いフレーバーはココア味・ロイヤルミルクティー味の2種類のみ
  • 容量は1kg展開で3480円。コスパが高いとはいえない