【お詫び】26日の12:00頃サーバー不具合によりアクセスしづらい事象が発生しました

【ブレッド/ラーメン/パスタ】BASEシリーズ全種の食べ比べレビュー【完全食】

「これさえ食べておけばOK」というオールインワンの食べ物として注目を受けつつある、完全食。

中でも人気が高いのが、ベースフード株式会社が販売するベースシリーズです。

宅(タク)

最近はコンビニでの取り扱いもされるようになったので認知度も飛躍的に上がりました!

本記事では、ベースブレッドをはじめとするベースシリーズの完全食について

  • 他の完全食との違い
  • 実際に食べてみた感想
  • 口コミ

をはじめ徹底特集します。

完全食ベースシリーズとは?

完全食専門の会社ベースフード社が展開

ベースフードを企画製造しているのがベースフード株式会社。

完全食を提供している会社の中には本業が別にあるところも少なくないですが、ベースフード株式会社は完全食を専門とする会社であるのが特徴です。

1食で1日に必要な栄養素の1/3をとることができる完全食をサブスクリプションにて提供。
雑穀生パスタ「BASE PASTA」、全粒粉パン「BASE BREAD」を提供する。
「主食をイノベーションし、健康をあたりまえに」をミッションに掲げる。

リアルフードに近い完全食

完全食はパウダータイプやドリンクタイプが主流な中、ほぼ普通の食事と変わらない形で栄養を摂取できるのがポイント。

宅(タク)

中でもベースブレッドは、続々とラインナップが増えている人気商品です!

ベースブレッドの食べ比べレビュー

ベースブレッドは、パンタイプの完全食。全5種類展開されていて、ベースシリーズの中でも主力製品です。

宅(タク)

これまで何度もリニューアルを繰り返し、味も徐々に進化している辺りも高評価ポイント!

ベースブレッド(カレー)

2021年にベースブレッドのラインナップに加わった最新商品が「カレーパン」

▼大きさはコンビニにある薄皮あんパンを2周り程大きくしたサイズ感

カレーの餡がしっかり入っていて他のベースブレッドよりも更に、リアルフード(通常の食事)により近いです。

ほんの少し塩っけがあるベースブレッドの生地が、カレーとベストマッチ。

食事の置き換えとして使うのであれば、一番おすすめなのがカレーパン味です。

ベースブレッド(プレーン)

外側は少し硬めでしっかりした感じ。中はフワッとしていて食感がいいです。

味は玄米などを使った健康的な生地を思わせる感じ。

原材料を見ても麹などを使っていて体に悪いものは入っていないのが非常にポイントが高いです。

ほんのり塩っぽさもあり何もつけずに食べてもそれなりに美味しくいただけました。

宅(タク)

ジャムやバターを付けるとさらにおいしいですよ!

ベースブレッド(チョコ)

ComingSoon

ベースブレッド(メープル)

ComingSoon

ベースブレッド(シナモン)

ComingSoon

BASE パスタ&ラーメンの食べ比べレビュー

はじめに書いておくと、ベースシリーズの麺(パスタ&ラーメン)はあまり美味しくありません。

パスタやラーメンのよさ「麺のつるつる感」はなし。ゴワっとした舌触りに噛み切ると中身が詰まっていないようでゴムのような食感に感じるかもしれません。

ただ、麺そのものの味は完全食にありがちなクセがなく(むしろ麺そのものの味はほぼ感じない)、ソースやスープの味も悪くないです。

おいしさより「これだけ食べておけばOK」というパッケージ感を重視した完全食としては悪くない気もします。

宅(タク)

ということで少し辛口コメントになってしまいましたが、ベースパスタ&ベースラーメンのレビューに移ります!

湯で時間は1分とかなり短い。ただ、結局なべを用意するのが面倒だから手間はそれなりにかかってしまうのが難点。

BASE パスタ

トマトソースは思いのほかフレッシュな味わい。パスタソースとしては物足りなさがあるのも事実ですが、体にいい食べ物として考えるならまぁ合格点な味じゃないでしょうか。

BASE ラーメン

結局、スープはインスタントラーメンの味なんだろうなぁ。なんて思っていたのですが、いい意味で裏切られました。

特に、煮干ラーメン(凪とのコラボ商品)はシンプルなしょうゆ味ながらもダシが香り、いい感じでした。