【平均Cは嘘】バストサイズの平均は?年代ごとの大きい~小さいカップ数目安も

プロポーションにかかわる値として知られる女性のバストサイズについて、

  • 年齢別の平均サイズ
  • 大きい~小さいの9段階目安

をまとめます。

バストサイズ(カップ数)の平均は?

日本家政学会被服構成学部会が実施した「人体寸法 ・ 形状データベース 2014−2016」の結果をもとに、本当のバストカップ平均を確認してみましょう。

なお本調査は、

  • 自己申告や推定値ではなく、直接計測した値であること
  • 18歳から90歳代までの女子1633人と大規模な調査であること
  • アパレルやエステなどへ来店時した限られた層ではなく、ランダムに集められた集団であること

の3点から信憑性が非常に高いデータといえます。

MEMO
本調査におけるトップバストサイズの平均とアンダーバストサイズの平均の差からカップ数を評価しています

平均カップ数はCではなくてAが正しい

自己申告での調査などでは平均Cカップともされるバストサイズですが、実測値をもとにした実際の平均カップ数はAカップとなります。

MEMO
バストカップには世代間格差があるともされますが、本調査は2014~1016年と比較的最近実施されているため、現在でも平均カップ数はあまり変わらないと思われます

18~24歳女性の平均バストサイズ

20代前半までの成人女性の平均バストサイズはAカップで、トップとアンダーの差は平均で11.0cmです。

25~40歳女性の平均バストサイズ

20代後半から30代までの女性の平均バストサイズはAカップで、トップとアンダーの差は平均で10.7cmです。

40~55歳女性の平均バストサイズ

40代から55歳までの女性の平均バストサイズはAカップで、トップとアンダーの差は平均で10.8cmです。

56歳以上 女性の平均バストサイズ

56歳以上の女性の平均バストサイズはAカップで、トップとアンダーの差は平均で10.6cmです。

バストサイズ(カップ数)の大きい~小さいの目安

注意
本章では、強引な前提をおいて大きい~小さいの目安サイズを算出しているため、参考程度の情報としてご参照ください。

具体的には、

  • トップバストサイズ、アンダーバストサイズがともに正規分布に従うこと
  • トップバストサイズとアンダーバストサイズは相関がないこと

と前提をおいていますが、

  • 本前提を置くと、トップよりもアンダーの方が大きくなるケースがあること
  • 実際にはトップバストサイズが大きいほどアンダーバストサイズも大きくなる傾向があると思われること

という点で現実とは差分があります

MEMO
便宜的にバストが大きいほど高い順位と表記しています

18~24歳女性の大きい~小さいカップ数目安

18~24歳女性の場合は、トップとアンダーの差が20cm(Eカップ)をこえると、バストサイズの大きさ上位10%となり大きいといえるでしょう。

反対に、トップとアンダーの差が5cm程で小さい(小ささの上位20%程)といえるでしょう。

100人中の順位カップ数トップとアンダーの差
2~3位Gカップ25.5cm
7位Fカップ21.9cm
16位Dカップ18.2cm
37位Cカップ14.6cm
50位Aカップ10.9cm
63位AAカップ7.3cm
84位AAAカップ3.6cm
93位AAAカップ0cm
98~99位AAAカップ0cm

25~40歳女性の大きい~小さいカップ数目安

25~40歳女性の場合は、トップとアンダーの差が22cm(Fカップ)をこえると、バストサイズの大きさ上位10%となり大きいといえるでしょう。

反対に、トップとアンダーの差が3cm程で小さい(小ささの上位20%程)といえるでしょう。

100人中の順位カップ数トップとアンダーの差
2~3位Hカップ28.4cm
7位Gカップ24cm
16位Eカップ19.5cm
37位Cカップ15.1cm
50位Aカップ10.7cm
63位AAカップ6.3cm
84位AAAカップ1.9cm
93位AAAカップ0cm
98~99位AAAカップ0cm

40~55歳女性の大きい~小さいカップ数目安

40~55歳女性の場合は、トップとアンダーの差が22cm(Fカップ)をこえると、バストサイズの大きさ上位10%となり大きいといえるでしょう。

反対に、トップとアンダーの差が3cm程で小さい(小ささの上位20%程)といえるでしょう。

100人中の順位カップ数トップとアンダーの差
2~3位Hカップ28cm
7位Fカップ23.7cm
16位Eカップ19.4cm
37位Cカップ15.1cm
50位Aカップ10.8cm
63位AAカップ6.5cm
84位AAAカップ2.1cm
93位AAAカップ0cm
98~99位AAAカップ0cm

56歳以上 女性の大きい~小さいカップ数目安

56歳以上の女性の場合は、トップとアンダーの差が23cm(Fカップ)をこえると、バストサイズの大きさ上位10%となり大きいといえるでしょう。

反対に、トップとアンダーの差が2cm程で小さい(小ささの上位20%程)といえるでしょう。

100人中の順位カップ数トップとアンダーの差
2~3位Iカップ30.8cm
7位Gカップ25.7cm
16位Eカップ20.7cm
37位Cカップ15.6cm
50位Aカップ10.5cm
63位AAAカップ5.5cm
84位AAAカップ0.4cm
93位AAAカップ0cm
98~99位AAAカップ0cm

バストサイズ(カップ数)とは?

女性の胸の大きさ

バストサイズは、Aから順のアルファベットで表現される女性の胸の大きさのことで、ブラジャーのサイズにも用いられます。

バストサイズの測り方と対応表

バストサイズ(ブラジャーのサイズ)は、トップバストサイズとアンダーバストの差から測定されます。

具体的には、トップバストサイズとアンダーバストの差が10cmをAカップとして、2.5cm刻みでB、Cカップと各サイズが区分されます

カップ数トップとアンダーの差
AAカップ6.5~8.5cm
Aカップ9.0~11.0cm
Bカップ11.5~13.5cm
Cカップ14.0~16.0cm
Dカップ16.5~18.5cm
Eカップ19.0~21.0cm
Fカップ21.5~23.5cm
Gカップ24.0~26.0cm
Hカップ26.5~28.5cm
Iカップ29.0~31.0cm

バストサイズの平均 まとめ

  • バストサイズの平均がCカップであるという情報は、多くが自己申告にもとづいており信憑性が低い
  • 2014~2016年にかけて1633人を対象にした実測定にもとづくバストサイズの平均は、Aカップ
  • D~Eカップが大きさ上位20%にあたると推定される