マイプロテイン30%OFFセール開催中!

ホームジムの鏡で必要なおすすめサイズは?私が使っている商品も紹介

ホームジムにおける「鏡」フォームを確認する際に欲しいところですが、専用品があるわけでもないので選び方に迷うんですよね….

そこでこの記事ではホームジムで使う鏡をどのように選ぶべきかについてサクッとまとめました。

スワンプ沼口

結論から言っておくとホームジム用のおすすめミラーはこちら▼です

ホームジムでの鏡に必要なサイズは?

壁際にラックを置き、壁に正面を向けてトレーニングをする場合に必要なサイズとしては、

  • 高さ:160cm~自分の身長くらい
  • 幅:60cm

くらいが目安です。

ちなみに、鏡に映る範囲は(自分のちょうど横の位置で)”鏡幅の2倍”です。例えば60cm幅の場合は1.2m映ることになります。

スワンプ沼口

私は45cmの鏡にしたのですが若干狭く感じています…
なお、ラックと鏡の位置が離れる場合、さらに大きい鏡であることが望ましいです。

ホームジムで使う鏡のおすすめ品

ホームジムで使える鏡:つっぱりミラー★おすすめ

私が使っているのがこの方法。器具要らずで垂直に固定出来ることと鏡の部分の高さが約180cmもあるのがメリット。
また、床の位置から鏡になっていて、足元ふくめて全身が映るのもいいところ。

黒いフレームの▼これとかジムの雰囲気にあうんじゃないでしょうか。

ホームジムで使える鏡:フィルムミラー

フィルムでできた割れない軽量ミラー。ダンススタジオなどで使われていますね。
私は、

  • 意外と値段が高いこと(突っ張りミラーとほぼ変わらない)
  • ひっかき傷がつきやすいなど耐久性が不安なこと
  • 少し高さが足りないこと

から購入を見送りました。

カーテンレールがあるならば付属のチェーンで吊り下げ、ない場合は壁美人で壁に取り付けることができます。

ホームジムで使える鏡:専用業者に依頼する

多くのジムでは壁に鏡をネジなどで埋め込む施工がされています。賃貸の家で同じことをするのは難しいですし、鏡代+設置代で10まんえんいじょうようするため、あまり現実的ではない気がします。

おすすめしない方法:立てかけミラー

立てかけ型の大きな姿見をそのまま使えばいいのでは??

と思う方もいるかもしれません。しかし、下から見上げる形で映るため上手くフォームの確認ができないのでお勧めしません。