\ボディビルかけ声 傑作集/

【運動時の栄養補給】飲むあんこ「theANko」をレビュー【築地果汁創作所】

マッスルグリルやプロボディビルダー山岸 秀匡が紹介。

宅(タク)

筋トレ界でにわかに人気になっている”飲むあんこtheANko(ジ・アンコ)”を飲んでみたので感想をまとめます!

theANkoとは?

冷やして飲むドリンクタイプのあんこ

theANkoはパウチに入ったあんこのドリンク。

宅(タク)

いわば、ウイダーインゼリーのあんこVer!

材料は小豆とザラメのみで、添加物やドーピングの心配がありません 。

宅(タク)

北海道産の小豆と鬼ザラ糖 (R)という高級ザラメを使用。材料にもこだわっているようです!

和菓子屋が監修

パック詰めのあんこというと正直『美味しいの…?』という気がしてしまいますが、そこはご安心を。

theANkoは、5代続く老舗和菓子屋の銀座「空也」が監修 。

宅(タク)

あんこのプロが薦めているということで、とても自信があるのだと思います!

血糖値の維持性能に優れる

至学館大学の高橋淳一郎教授による調査より、あんこは市販のスポーツドリンクよりも 長時間血糖値を維持できると報告されています。

なので、theANkoは、マラソンや登山などの長時間の運動における栄養補給に向いているといえます。

飲むあんこ「The ANko」のレビュー評価

theANkoの実食レビュー

theANkoは、飲み物ではなく、栄養補給のためのあんこを持ち運びやすくしたもの。

宅(タク)

喉を潤す飲み物と思うと口にした際にギャップが大きいと思います

こしあん★おすすめ

例えるなら、つぶした水ようかんを飲んでいる感じ。

ドリンクというよりペースト状に近く個人的にはもう少し緩めでもよかった気もする。

和菓子屋さんがやっているというだけあって味は間違いない。

つぶあん

濃厚なあんこがパックに入っている感じで、こしあんより更に固い。

飲む際にパックをぎゅっと握る必要があってちょっと面倒でした。

しろあん

思ったほど、つぶあん&こしあんと違いはなかったです。

飲むあんこ「The ANko」の口コミ

theANkoの基本情報

フレーバー

つぶあん・こしあん・しろあん

原材料

  • つぶあん・こしあん:北海道産小豆、 ザラメ
  • しろあん:北海道産絹手亡豆、 ザラメ

価格など

  • 価格:350円(税込)
  • 内容量:115g
  • 賞味期限:2~3か月(購入品より確認)

栄養成分(つぶあん100gあたり)

宅(タク)

資質がほぼゼロなのはダイエッターやトレーニーには嬉しいところでしょうか?

つぶあん

  • エネルギー:260kcal
  • たんぱく質:5.4g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:61g
  • 食塩相当量:0g

こしあん

  • エネルギー:237kcal
  • たんぱく質:5.5g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:55g
  • 食塩相当量:0g

しろあん

  • エネルギー:234kcal
  • たんぱく質:5.5g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:55g
  • 食塩相当量:0g
トレーニーが筋トレ前後に和菓子をこぞって食べる理由は?噂の人気商品も