マイプロテイン30%OFFセール開催中!

【沼のアレンジ】減量食「セメント」のレシピを公開&再現

大人気筋トレyoutubeチャンネル「マッスルグリル」が編み出した減量食「沼」と「マグマ」

実は知る人ぞ知るアレンジ系、白だしベースで作った「セメント」というものがあるのをご存知でしょうか。

スワンプ沼口

凶悪な名前がついていますが味はいかに…!?ということで早速作ってみました!

▼元祖「沼」と「マグマ」についてはこちらにまとめました
【3合・5合・10合】減量食「沼」のレシピを公開&再現【マッスルグリル シャイニー薊(あざみ)】 【3合・5合・10合】減量食「マグマ」のレシピを公開&再現【マッスルグリル スマイル井上】

減量食「セメント」のレシピ

セメントにはレシピがない!?

いきなりなのですが実は私の知る限り「セメントといえばコレ」といったレシピは存在しません。決まっているのは味付けが白だしということのみ。

スワンプ沼口

そこで、色々な材料を試して辿り着いた、美味しい具材のレシピを公開します!

「セメント」の材料(3合・5合・10合)

作る量 10合 5合 3合
白だし(10倍濃縮)  大さじ2 大さじ1 中さじ1
鶏むね肉 1枚 1枚 1枚
オクラ 10本 10本 10本
272g 136g 91g
2ℓ 1ℓ 670㏄
乾燥椎茸 30g 15g 10g
わかめ 10g 10g 10g
ひじきor刻みのり/あおさ おもむろに適量 おもむろに適量 おもむろに適量
注意
  • 鶏肉を柔らかく仕上げるためにもオクラは作る分量によらず10本入れるのがポイントです
  • 白だしは濃縮倍率によって必要な量が変わります。後から追加しても良いので作るときは少量にとどめるのがおすすめです
MEMO
椎茸は切ってあるものの方が良いです。丸々一個のタイプだと少し硬く仕上がりました

「セメント」のつくりかた

スワンプ沼口

かかる時間は3分くらい。沼と同じく包丁要らずです!
STEP.1
材料をいれる

 水を注いだらはじめに米を入れましょう。後の順番は適当でOK。ちなみに鶏肉は切る必要なし、最悪冷凍のままでもOKです。カロリーが気になる方は皮をはぎましょう。

STEP.2
炊き込み
白米炊きのボタンを押したらOK。
STEP.3
まぜる
ふたを開けて混ぜたら完成。

▼混ぜる前

スワンプ沼口

オクラがすぐに消えて鶏肉がホロホロに裂ければいい感じの仕上がりです!

減量飯「セメント」は炊き込みご飯の味

材料から、やさしいおじやのような味を想像したのですが、実際のところ味は炊き込みご飯に近いですね。私は炊き込んだことで少し濃い味付けになってしまいましたが、薄味の方が美味しく仕上がるかなと思います。刻みのりやあおさを入れるとより和風な感じが強まります。

減量飯「セメント」の口コミ