ULTRAプロテインが値上げ。商品ごとの値上げ率や代替品などまとめ

テキーラ村上のプロデュースする人気プロテイン、ULTRA(ウルトラ)プロテインが2021年に値上げをしたのをご存じでしょうか。

そこで本記事ではウルトラのプロテインについて、

  • どれくれい値段が上がったのか?(値上げ幅)
  • なぜ価格があがったのか?(値上げの原因)
  • 値上げ後も他のプロテインと比べて安いのか(代替品はあるのか)

についてまとめます。

ウルトラのプロテインが値上げ

ホエイ原料のプロテインが2021年9月より値上げ

ULTRAのメイン商品である

  • スローダイエットプロテイン
  • ホエイダイエットプロテイン

が2021年9月1日より値上げとなっています。

昨今多くのメーカーでプロテインの値上げが相次いでいますが、ウルトラプロテインの値上げ幅は15%ほどであり、他のメーカーよりは多少値上げ幅が少ないといえそうです。

宅(タク)

ウルトラプロテイン自体がもとから価格より味や品質重視のプロテインなので、この値上がりをどう捉えるかは個人によって異なるかもしれませんね!
商品名内容量最新価格(税込)当初価格(税込)値上げ率
スローダイエットプロテイン1kg4890円4190円17%
ホエイダイエットプロテイン1kg4790円4190円14%
注意
ジ・アクセル(EAA)、ザ・ブースト(BCAA)、 ソイダイエットプロテインはいずれも値上げの対象にはなっていません

ウルトラプロテイン 値上げの理由

株式会社ULTORAはプロテインの値上げ理由について原料価格が高騰したためであると伝えています。

今般、新型コロナウイルス感染症が世界中で様々な産業に影響を及ぼしたために、プロテインの原料価格が大幅に高騰致しました。

弊社としてはこれまで通り、成分はもちろん納得いくものにこだわり、味にも妥協するつもりは全くございません。
数多くの原料の中から選び抜いたものを使い続けるという決断の結果、日本を含む世界のメーカー各社で起きているプロテイン価格高騰に伴い、我々の製品もその影響を大きく受けることとなりました。

原料高騰の影響を受けるプロテイン製品のみ価格改定原料高騰の影響を受けるプロテイン製品のみ価格改定します。BCAA、その他サプリ類は改定しません。(プロテイン販売価格改定についてのお知らせ2021年8月16日)

なお、リリース上では明言されていませんがホエイプロテインの原料はホエイ(乳清)のことです。

このホエイ価格が高騰している要因については、ビーレジェンドのプロテインの値上げ幅についての記事の中で販売元の株式会社 Real Styleの情報を交えつつ記載しています。

ウルトラプロテインの代替品

ULTRA(ウルトラ)プロテインは1kgあたり4000円以上と国産プロテインの中でもかなりハイランクは部類のプロテインです。

国産のプロテインでULTRA(ウルトラ)の代わりになる安いプロテインとしてはエクスプロージョンがおすすめです。

エクスプロージョンも過去1年でプロテイン値上げとなっているものの1kg2000円以下を維持しており、値上げ前のウルトラプロテインよりも低価格です。

宅(タク)

ウルトラプロテインの半額以下!

マイプロテイン(海外プロテイン)

国内のプロテインにこだわらないのであればマイプロテインもおすすめなプロテインです。

セール時に購入すれば1㎏あたり1500円以下で購入できるため、他のプロテインより頭一つ抜けたコスパといえるでしょう。

ウルトラの値上げ まとめ

  • ウルトラのプロテインが2021年9月より約15%の値上げ
  • 価格で考えれば他の安い国産プロテインで代替するのもよい
ザバスのプロテインが(サイレント)値上げ。商品ごとの値上げ率など状況まとめ ビーレジェンド プロテインが価格改定。値上げ幅から代替品まで マイプロテインがまた値上げ。インパクトホエイの価格推移&値上げ率などまとめ