【ビッグラミー連覇】2021年ミスターオリンピア速報

「坊さん沼」のレシピを公開&再現 【脂肪0&低コレステロールの沼】

マッスルグリルより脂質抜き&低コレステロールの沼アレンジレシピが登場しました。

マッスルグリル 坊さん沼

『坊さん沼』

宅(タク)

お坊さんが作る炊き込みごをイメージした沼アレンジの出来栄えは如何に?

  • 公式レシピ
  • 作って食べたレビュー&口コミ

をまとめました。

精進料理 坊さん沼とは?

坊さん沼は、炊飯器で作る炊き込みご飯の減量食。

たんぱく源として肉の代わりに大豆ミートを使っていて、ベジタリアンやヴィーガンの方でも食べられるレシピになっています。

精進料理 坊さん沼のレシピ

坊さん沼の材料(3合・5合・10合)

マッスルグリル 坊さん沼

作る量3合5合10合
大豆ミート15g25g50g
90g150g(約1合)300g(約2合)
108ml180ml360ml
春菊1/2パック1/2パック1パック
舞茸1パック(100g)1パック(100g)1パック(100g)
にんじん1/4個1/4個1/2個
ゴボウ1/2本1/2本1本
白だし18ml30ml60ml
なめこ少量少量1/4パック
えのきだけ1/2パック1/2パック1パック
3g4g8g

坊さん沼の作り方

STEP.1
材料を炊飯器に入れる

はじめに、炊飯器の内釜に白米を入れます。続いて、水・白だし(分量の半分)・塩を加えて味付けをしていきます。

大豆ミート、その他の野菜も順に内釜に加えていきます。

▼大豆ミートマッスルグリル 坊さん沼

野菜の切り方

  • 舞茸:手でバラバラにする(皮はつけたままでOK)
  • にんじん:いちょう切り(皮はつけたままでOK)
  • ゴボウ:薄くななめ切り
  • なめこ:そのまま
  • えのきだけ:石突を除いて2~3等分
  • 春菊:根の部分を落として3~4つ切り

▼マッスルグリル初登場の春菊マッスルグリル 坊さん沼

宅(タク)

火が通りづらい根菜類が下のほう、葉物野菜は上の方がおすすめ!

材料を入れきったら最後に白だし(分量の残り半分)を注ぎ、内釜を軽くゆすって攪拌したら準備完了です。

マッスルグリル 坊さん沼

STEP.2
炊き込む

内釜を炊飯器にセットしたらあとは炊くだけ。

マッスルグリル 坊さん沼炊き上がったら軽く混ぜて完成です。

マッスルグリル 坊さん沼

精進料理 坊さん沼の評価

マッスルグリル 坊さん沼

坊さん沼をつくって食べた感想

想像の3倍美味しかったです。沼というより炊き込みご飯。

宅(タク)

マッスルグリルでは炊き込みご飯レシピがいろいろ出てきていますが、今のところ一番好みです!

オリジナリティがあって、かつ美味しい。春菊が入ると精進料理感がずいぶん増します。

大豆ミートは肉の旨味感こそないものの、おでんの具材のようなギュムっとした食感あり。あるのとないのでは大違い。

坊さん沼の口コミ

精進料理 坊さん沼のまとめ

坊さん沼の公式動画