筋肉の大きさランキング

(自重)ブルガリアンスクワットの平均回数は?男女別 初心者~上級者ごと回数設定目安も

を鍛える筋トレ種目である自重ブルガリアンスクワットについて、

  • 連続でこなせる回数の平均
  • 初心者がトレーニングを行う場合の1セットあたりの回数目安
  • 自重ブルガリアンスクワットの実力を9段階で判断するツール&早見表

をまとめます。

自重ブルガリアンスクワットの平均回数

男性の自重ブルガリアンスクワット平均回数

男性が自重ブルガリアンスクワットを連続でこなせる回数の平均は0回で、1回もこなせないのが普通といえます。
 
なお、広く自重ブルガリアンスクワットの平均回数を調査した文献はないため、上記平均回数はSTRENGTH LEVELというサイトをもとに推定した参考値です。

宅(タク)

STRENGTH LEVELは匿名で多数投稿が可能であることから信憑性は高くないため、参考レベルとしてお考えください!
平均回数はSTRENGTH LEVELにおいて、

  • トレーニングレベル:Novice(半年以上の定期的なトレーニングを積み、正しいフォームで自重ブルガリアンスクワットができる)
  • 体重:65kg(日本人成人男性の平均体重に近しい区分)

となる回数を引用しています。

女性の自重ブルガリアンスクワット平均回数

女性が自重ブルガリアンスクワットを連続でこなせる回数の平均は0回で、1回もこなせないのが普通といえます。

MEMO
平均回数の導き方は「男性の自重ブルガリアンスクワット平均回数」に記載の方法と同様です

初心者~上級者別 自重ブルガリアンスクワット目標回数

トレーニングを長く続ける程、より多くの回数自重ブルガリアンスクワットをこなせるようになってきます。
 
そこで自重ブルガリアンスクワットを連続して行える回数から、現在の自身の実力がどのレベルに相当するのか確認してみましょう。

注意
回数はSTRENGTH LEVELというサイトから引用しており、前述の通り信憑性は高くありません。参考程度にすることをおすすめします

下記フォームに連続で行える自重ブルガリアンスクワットの最大回数を入力するとあなたの実力を判定します。

性別
  
体重(kg)回数(回)


男性の自重ブルガリアンスクワットの目標回数

体重未経験(Beginner)初級者(Novice)中級者(Intermediate)上級者(Advanced)一流(Elite)
50kg0回0回10回29回52回
55kg0回0回11回30回52回
60kg0回0回12回31回52回
65kg0回0回13回31回51回
70kg0回0回13回31回50回
75kg0回1回14回31回49回
80kg0回1回14回30回48回
85kg0回2回14回30回47回
90kg0回3回14回30回46回
95kg0回3回14回29回45回
100kg0回3回14回29回45回
105kg0回3回14回28回44回
110kg0回4回14回28回43回
115kg0回4回14回27回42回
120kg0回4回14回27回41回
125kg0回4回14回26回40回
130kg0回4回13回26回39回
135kg0回4回13回25回38回
140kg0回4回13回25回37回

女性の自重ブルガリアンスクワットの目標回数

体重未経験(Beginner)初級者(Novice)中級者(Intermediate)上級者(Advanced)一流(Elite)
40kg0回0回9回23回40回
45kg0回0回10回24回40回
50kg0回0回10回24回39回
55kg0回0回11回24回38回
60kg0回1回11回24回37回
65kg0回2回11回23回36回
70kg0回2回11回23回35回
75kg0回2回11回22回34回
80kg0回3回11回22回33回
85kg0回3回11回21回32回
90kg0回3回10回20回31回
95kg0回3回10回20回30回
100kg0回3回10回19回29回
105kg0回2回10回19回28回
110kg0回2回10回18回27回
115kg0回2回9回17回27回
120kg0回2回9回17回26回

自重ブルガリアンスクワットとは?

片足で行う負荷の高い自重スクワット種目

自重ブルガリアンスクワットは、台座の補助を借りつつ行う片足スクワットで、両足を使って行う通常の自重スクワットよりも高い負荷であることが特徴です。

自重ブルガリアンスクワットの別名
シングルレッグスクワットとよばれることもあります
MEMO
ブルガリアンスクワットは、片足を使ったスクワット全般のことで、

  • ダンベルブルガリアンスクワット
  • バーベルブルガリアンスクワット

などの種目が知られています

自重ブルガリアンスクワットでは、片足をベンチプレス台にのせて他方の足のみで支えつつ、腰を落とす動作を繰り返す動作で筋肉を鍛えていきます。

自重ブルガリアンスクワットで効果が得られる筋肉の部位

ブルガリアンスクワットで鍛えられる部位(筋肉の名称)は、

  • 大臀筋(お尻の筋肉)
  • 大腿二頭筋(太ももの裏側の筋肉)
  • 大腿四頭筋(太ももの表側の筋肉)

です。

宅(タク)

上体の傾き具合やベンチ台との距離を変えることでどこの筋肉に強く効くかが調節できます!

自重ブルガリアンスクワットの平均回数 まとめ

  • 連続してこなせる自重ブルガリアンスクワットの平均回数は男女ともに0回、1回もこなせないのが普通と推定される
  • 自重ブルガリアンスクワットの平均回数を調査した文献は知られておらず上記は海外投稿サイトをもとにした参考値にとどまる