ダンベルをバーベル化「KOMBOバーベル」特集

【松戸】カネキンジムのビジター利用レビュー【カネキンフィットネスジム】

人気筋トレYouTuberのカネキン

宅(タク)

彼が経営するジム「KANEKIN FITNESS GYM」、通称カネキンジムに行ってきたので感想をまとめます!
【疑惑の真相】カネキンのステロイド服用の証拠&是非 その他特集【金子駿】

カネキンジムの利用レビュー

カネキンジムに到着。外観からお洒落!

カネキンジムは海外のジムさながらの雰囲気で中々にお洒落です。

観葉植物が置かれてた入り口。全体が黒で統一されていて壁はコンクリート打ち放し、高い天井には埋め込まれたスポットライト。

宅(タク)

この雰囲気の中でトレーニングができる特別感だけでも来た甲斐があったかなと思いました

カネキンジムの特徴「ROGUE、BULLなど高級マシンが勢ぞろい」

普通のジムでは置いてない高級マシンが揃っているのもテンションが上がる。特に前々から使ってみたいと思っていたROGUEのラックを使えたのはすごくよかったです。

カネキンジムで扱うメーカー

  • BULL
  • LIFEFITNESS
  • ROGUE
  • MATRIX

カネキンジムの特徴「スペースが広々」

マシン同士の間隔が他のジムの1.5倍ほどあけてあって広々とトレーニングができます。

宅(タク)

都内のゴールドジムは所狭しとマシンがギュウギュウづめになって言うことも多いですから…

カネキンジムくらいスペースがあると集中してトレーニングする妨げにならなくていいですね。

追記
思い出したのですが、デッドリフトのスペースだけはケーブルマシンと近すぎえて微妙な気がしました

カネキンジムの特徴「上裸でもOK」

通常のジムでは服を着ていないとダメですが、カネキンジムでは上裸でトレーニングをしてもよいことになっています。

鏡の前でポージングをしたり仕上がりを確認したり。フィットネス大会に出るようなガチトレーニーの人にはうれしい特徴と言えますね。

カネキンジムのイマイチだった点

宅(タク)

ここからはイマイチだと思った点をいくつかご紹介します

カネキンジムは「マシン数が少なめ」

カネキンジムは1フロアになっていて、マシンやラックの数はそれほど多くはありません。

カネキンジムのトレーニング器具一覧

  • パワーラック:2台
  • スミスマシーン:1台
  • フラットベンチ:2台
  • インクラインベンチ:2台
  • オリンピックベンチ:2台
  • ケーブルマシン:2台
  • カーディオマシン:4台
  • ロードバイク:2台
  • デッドリフト台:1台
  • レッグカールマシン:1台
  • ラットプルダウン:1台
  • ケトルベル各種
  • ダンベル各種

もちろん、個々のマシンは高クオリティです。

▼ケーブルマシンには最近話題のMAGグリップがついていました

カネキンジムは「更衣室が少ない」

個室のシャワールームとつながった更衣室が2つ(女性用は1つ)あるのみ。混雑しているときは着替え&シャワー待ちになりそうです。

▼シャワールーム自体は綺麗でした

MEMO
荷物は入り口付近のロッカーに預けることができます

カネキンジムは「給水器なし」

100円で常温のミネラルウォーターが販売されているのでそちらを頂きました。

▼他にもプロテインバーやカネキンさんオリジナルブランドのウェアも置いてありました

カネキンジムはパーソナルトレーニング受講可

カネキンジムでは、パーソナルトレーニングも受付しています。

カネキンさんこそトレーナーにつかないものの、

  • IKE
  • SHOTA
  • RACHEL
  • SHINTARO

といった大会入賞経験もある豪華なトレーナーらから指導を受けることができます。

カネキンジムのある場所/料金

カネキンジムは松戸周辺にある

カネキンジムがあるのは、千代田線直通馬橋駅。

西口のロータリーを出て左側に進むとすぐ。徒歩5分とかからず駅からのアクセスはよいです。

宅(タク)

ちなみにカネキンフィットネスジムの近くにはカフェや飲食店があまりないので、松戸駅まで出てから食事をするのがおすすめです

カネキンジムの料金

カネキンジムは、入会せずともビジターで都度利用が可能です。

  • ビジター:3000円(税抜)/か月
  • 会員料金:10000円(税抜)/か月

カネキンジムの総評

普段使いは難しそうだが高級感があっていいジムだと感じました。

宅(タク)

高級感のある雰囲気と、その場にいるマッチョな方々に囲まれて、心なしかいつもより力が入った気がします!