\ボディビルかけ声 傑作集/

【マッスルグリル】炊飯器でつくるステーキご飯のレシピを公開&再現【バルク飯】

マッスルグリルより、バルクアップに向いたレシピが公開されました。

『炊飯器でつくるステーキご飯』

宅(タク)

クレアチンをたっぷり含んだパワー系料理の出来栄えはいかに?
  • 公式レシピ
  • 作って食べた感想

をまとめます。

炊飯器でつくるステーキご飯のレシピ|マッスルグリル

ステーキご飯の材料

  • 玉ねぎ 1~2個
  • 赤ワイン 50ml
  • 牛肉 400g
  • バター 30g
  • 米 2合(300g)
  • 大根 1/2本
  • ニンニク 3かけ
  • 醤油:60ml

ステーキご飯の作り方

STEP.1
大根をおろす

まず、バイタミックスに乱切りにした大根をかけます。

おろした大根をザルで濾して、濾し汁を使って米を炊きます。

残りの大根おろしは最後のトッピングにとっておきます。

STEP.2
肉&野菜を炒める
牛肉に塩胡椒を振って、

油をひいたフライパンで全面を焼きます。

焼きあがった肉は薄めに切っていきます。

MEMO
中は赤くて(レアな状態で)OK

続いて、同じフライパンに油をしいて野菜を炒めていきます。

野菜には適度に塩を振っておきましょう。

野菜の切り方

  • 玉ねぎは皮を剥いてクシ切り
  • ニンニクはみじん切り

野菜がしなってきたら、赤ワインを注いでアルコールが飛ぶまで1~2分ほど炒めて火を落とします。

STEP.3
炊飯~盛り付け

炊飯器の内釜に、米・STEP.1でつくった濾し汁・バター・STEP.2で炒めた野菜

それから肉を並べて入れたら後は炊くだけ。

注意
バターは忘れがちですが、必ず入れましょう

炊き上がったら、

上から醤油で味付けした大根おろしを盛り付けて完成です。

炊飯器でつくるステーキご飯の評価

炊飯器でつくるステーキご飯を食べた感想

ペッパーランチを思わせるジャンキー寄りな味。味自体は悪くないものの、食べ進んでいると少し食傷気味になります。

ただ、栄養構成上は脂質がそこまで多いわけではないので、思ったより胃などにもたれる感じはありません。

残念なのは、米がべチャっとなってしまうことで、ごく一部半生なところが残ってしまいました。

モリモリ食べてバルクアップするのであれば、ちょっとオススメできないレシピかもしれません。

炊飯器でつくるステーキご飯の公式動画