ダンベルをバーベル化「KOMBOバーベル」特集

【マッスルグリル】減量食「バターピラフ」のレシピを公開&再現【3合/5合/10合】

マッスルグリルより、バターを使った減量ピラフが登場しました。

『減量バターピラフ』

宅(タク)

米と具材を別々に作ることで成功率アップ。気になる味は?
  • 公式レシピ
  • 作って食べた感想

をまとめます。

減量食 バターピラフのレシピ|マッスルグリル

減量食 バターピラフの材料(3合・5合・10合)

作る量3合5合10合
タイ米180g300g600g
180ml300ml600ml
海老(ブラックタイガー)120g200g400g
にんじん1/2本1本2本
玉ねぎ1/2個1個2個
ブラウンマッシュルーム1/2パック1パック1パック
バター12g20g40g
3g5g10g
胡椒3g5g10g
ブラックオリーブおもむろおもむろおもむろ
ケッパーおもむろおもむろおもむろ
ゆで卵お好みお好みお好み
青のりおもむろおもむろおもむろ
注意
ブラックオリーブ・ケッパー・バターと塩を含んだ材料も多いので、食塩そのものは控えめで作りましょう。足りなければ食べる際に追加すればOKです
created by Rinker
Coelsanus(チェルサヌス)

減量食 バターピラフの作り方

STEP.1
タイ米を炊く

タイ米と同じ重さの水で米を炊いていきます。

MEMO
通常タイ米は米と同じ”容量”で炊くもの。同じ重さにすると10~15%程少な目になって少し固めに仕上がってちょうどいいです

▼2合300gだと、ちょうど300mlの水がちょうどよかったです


宅(タク)

マッスルグリルでは珍しい普通に米を炊くという工程!
STEP.2
具材の下処理

にんじん・玉ねぎをフードプロセッサーにかけて細かめのみじんにします。

▼にんじんの目安

MEMO
にんじんは皮つきでOK
マッシュルームは厚めに切ります。
海老は2枚におろします。

宅(タク)

こうすることで海老がクルっと丸まって奇麗に焼きあがります!
MEMO
エビは立ててから包丁で2つに切ると処理しやすいです
MEMO
背ワタも水で流しとりましょう

▼黒い部分が背ワタ

STEP.3
炒める

まず熱したフライパンバターをしいて、

にんじん・玉ねぎ・マッシュルーム・海老を加えたら、塩と胡椒を追加。
頃合いを見てブラックオリーブとケッパーも加えて、

全体の水分が飛びきるまで炒め続けます。

STEP.4
混ぜる

炊き上がった米とSTEP.3で炒めた具材を混ぜたら完成です。 

減量食 バターピラフの評価

減量食 バターピラフの口コミ

 

減量食 バターピラフを食べた感想

パラパラ感があって、ジャンピラフよりもピラフっぽい。
そして何より、プリプリした海老がとっても美味しい
一方、バターピラフというもののバターの濃厚さは控えめ。けれど、その分野菜の甘みが感じられて美味しいですね。
また、オリーブとケッパーを加えたおかげで、エスニックさが出ていて物足りなさも感じません。

減量食 バターピラフの公式動画