【ビッグラミー連覇】2021年ミスターオリンピア速報

自宅向きおすすめ筋トレ器具7選。利用レビュー含めて紹介

忙しい生活の中だとジムに行く時間が取れず、自宅でトレーニングをせざる得ない人も多いかと思います。

そこでこの記事では、そんな自宅トレーニーの私から筋トレビギナー向けに、

『この器具さえあれば、そこそこマッチョでいられる』

といった筋トレ器具をまとめました。

特におすすめな器具まとめ

ちなみに私は、社会人になってからは(時折ジムに行くものの)基本は自宅トレーニングが中心なので、家トレの器具選びには少し自信があります。

宅(タク)

7年ほどの間

  • うっすら腹筋は割れている
  • ガタイいいよね

と言われるくらいの体型を維持しています!

注意
この記事では、私が実際に使ってみて効果があると感じた筋トレ器具を”全て”リストアップしています。なので、紹介している器具すべてを買う必要はなし。

宅(タク)

  • これなら私も使えそう
  • ちょっと面白そう

など、自分に合いそうな器具から取り入れてみることをオススメします!

MEMO
イマイチだな…と思った器具も記事の下の方にまとめています

家で使えるおすすめ筋トレ器具

自宅向け筋トレ器具「ヨガマット」

おすすめ度
(5.0)

自宅で筋トレをしたいなら真っ先に購入するべきなのがヨガマットです。

もっともお手軽な筋トレと言えば腕立て伏せや腹筋などですが、こういったトレーニングは床でやると、とにかく体がイタい(&冬場は床が冷たい!)。

宅(タク)

筋肉を追い込む前に、膝や腰が床に擦れて先限界を迎えてしまう…

ヨガマットは適度なクッションで身体を守ってくれるので、筋トレにしっかり集中できます。

おすすめする人

  • 自重トレーニングからはじめる予定の人
  • トレーニング初心者

自宅向け筋トレ器具「ダンベル」

おすすめ度
(5.0)

トレーニング器具として最も有名なのがダンベル。

宅(タク)

知名度が高いだけあって、効果も使い勝手もピカ一!

腕を中心に全身を鍛えることができるので、1番おすすめしたいトレーニング器具です。

おすすめする人

  • 全身を鍛えたい人
  • トレーニング器具に多少お金を出せる人

筋トレマニアとしては重めの重量セットをおすすめしたいところですが、まずは腕・肩から鍛えるのであれば20kgセットで十分

宅(タク)

足りなくなったらプレートを買い足せばOK!
後述のベンチ台と組み合わせて胸や脚のトレーニングを行うのならば、40kgセットをオススメしたいです。

▼女性向けにはカラフルなこちら

可変式ダンベル

便利なダンベルですが、重量の変更が面倒なのが玉に瑕。この欠点を改善した、可変式ダンベルというアイテムがあります。

宅(タク)

ダイヤルをひねるだけで重量を手早く変更できるスゴく便利な器具!
3畳あれば「アジャスタブルダンベル+ベンチ台」でホームジムができる!デメリットも含めて紹介

自宅向け筋トレ器具「ベンチ台」

created by Rinker
マーシャルワールドジャパン
おすすめ度
(3.5)

おすすめする人

  • ダンベルでの鍛え方にバリエーションを出したい人
  • 全身をくまなく鍛えたい人

ダンベルでのトレーニングの幅を広げたいなら欲しいのがベンチ台。

というのも、ダンベルを使ったトレーニング種目にはベンチ台を使って行うものが多々あるからです。

特に、

  • 胸を鍛えるダンベルプレス
  • 脚を鍛えるダンベルブルガリアンスクワット

ができて、胸や脚を効率的に追い込めるのが良いポイント。

とはいえ、ベンチ台はあくまであったら便利といった類の筋トレ器具。

ひとまずダンベルのみ購入して、物足りなければ後からベンチ台は買い足す方針でもよいと思います。

▼ベンチ台の詳しい選び方は下記の記事から
フラット?インクライン?両方買った私が勧めるおすすめベンチ台の選び方

自宅向け筋トレ器具「腹筋ローラー(アブローラー)」

おすすめ度
(5.0)

おすすめする人

  • シックスパックを手に入れたい人
  • トレーニング器具を安く済ませたい人

その名の通り腹筋を鍛えるためのアイテム。

1000円程度とお手頃ながら、腹筋へ非常に強い負荷を与えることできるコスパ最強の筋トレ器具です。

宅(タク)

普通の腹筋を何十回もやるより腹筋ローラーを数回やった方が効果があります!

▼腹筋で有名な筋トレYoutuberサイヤマングレートは腹筋ローラーだけであのシックスパックを作り上げました


MEMO
体を支えるときに使う、二の腕の筋肉(上腕三頭筋)も鍛えるのもいいところ
  • 1000円程度と低価格
  • コンパクトで省スペース
  • 高負荷

と3拍子揃っているので万人におすすめしたい筋トレ器具です。

自宅向け筋トレ器具「懸垂スタンド(ぶら下がり健康器)」

おすすめ度
(3.0)
実は、ダンベルを使って背中を鍛えるのには技術がいって中々大変。

なので、初心者が簡単に背中を大きくするには懸垂スタンドがあるとよいです。

本記事で紹介する他の筋トレアイテムよりもスペースを少しとります。なので、家族からの理解が必要な筋トレアイテムといえます。

おすすめする人

  • 広い背中が欲しい人
  • トレーニング用に空間的ゆとりがある人

宅(タク)

個人的には「スペースをとってしまう懸垂スタンドを買うなら、ハーフラックを入れてしまえ!」という考え方です

自宅向け筋トレ器具「バランスボール」

おすすめ度
(4.5)

バランスボールは、体のコンディショニングを整えるのに役立ちます

宅(タク)

しかも1000円程度と安い!

バランスボールに座ると骨盤が立って腰に負担がかからない状態になります。我が家では日常使いしていて、在宅勤務時の椅子としても大活躍。

もたれかかって腰を伸ばすなど、ストレッチ用に使えるのもいいですね。

自宅向け筋トレ器具「ケトルベル」

おすすめ度
(3.5)

知名度は低いですが、筋トレ効果という意味で紹介しておきたいのがケトルベル。

ケトルベルでは、ケトルベルスイングという大きな鉄の塊を振り回すトレーニングを行います。

スペースをとるというデメリットはあるものの、自宅で全身を使った高強度なトレーニングを行える数少ない器具といえます。

また、脚の屈伸から腕の振り上げまで全身を使った連動動作ができるので、スポーツ選手の補強トレーニングとしても向いています。

おすすめしない自宅向け筋トレ器具

コスパが悪い筋トレ器具「ディップススタンド」

おすすめ度
(1.5)

ディップススタンドはディップスという上腕三頭筋を鍛えるトレーニングに特化した筋トレ器具。

  • 腕立て伏せや腹筋ローラーなど、他の種目でもある程度上腕三頭筋は鍛えられる
  • 使い道が限られる割にスペースをとる

と空間的にも金銭的にもコスパが低く、あまりおすすめしません。

効果が薄い筋トレ器具「プッシュアップバー」

おすすめ度
(1.0)

プッシュアップバーを使ったところで普通の腕立て伏せと効果がほぼ変わらないため購入する必要はないです。

▼理由の詳細はこちらの記事にまとめました
やっぱり不要?プッシュアップバーの存在意義について考察

危険な筋トレ器具「チンニングバー」

おすすめ度
(1.0)
安価で懸垂ができるチンニングバーですが、安全性の面からおすすめしません

▼こちらの記事に詳細をまとめました
自宅で安全に懸垂をする方法を徹底検証|どこでもマッチョ・突っ張り棒・ぶら下がり健康器